大山おこわ&かにめし(鳥取名産)

今回、鳥取旅行の名産品特集はご飯もので~す♪
1泊目は素泊まりプランだったので、色々あちこちで特産品を買いました。
ホテルで夜、飲んで食べるためです。
ご飯ものも欲しいよね~ってことで、ホテルに到着する前に、
近くの大型ショッピングセンターでこんな物を買いました。

大山おこわ&かにめしです。
大山おこわ&かにめし

「大山おこわ」は、その昔、僧侶が食した
素朴なしょうゆ味のおこわを復刻したものです。
100%もち米を使用し、自然豊かな大山で摘む山菜をメインに
栗・人参・ゴボウなど野菜を具沢山に使用している。
目にも楽しい五目おこわで、深山おこわと呼ぶ地域もあります。
JR米子駅の駅弁としても発売されるなど、
すっかり地元を代表する名物料理として定着しています。

もち米となると赤飯なんぞも好きな俺。
その野菜具沢山のおこわを一口・・・
うんうん、あっさりした味わいですね~
やっぱり野菜の味わいがええ感じで口の中に拡がります。

そして「かにめし」。
JR鳥取駅の駅弁としては、もう有名ですよね~
日本海の味“かに”を炊き込み、独自の味付の“かに身”・“はさみ”を
たっぷりと盛り付けられ、この身もしっかり食べることができる風味豊かな駅弁です。
容器も蟹型で、自然にやさしい紙と同じ成分の部分分解樹脂を使用しています。

この購入した「かにめし」はちょっとアレンジを加えており、
蟹肉と相性のいい、いくらが添えられています。
ただ、俺としては、蟹はご飯に混ぜてしまうとあまり風味が感じられないので、
これもちょっとイマイチだったかな~
やっぱり蟹はそのまま刺しは醤油で、茹では酢で食べるのが一番ですね。

ただ、こういう特産品をアテに、日本海の波の音を聞きながら飲むお酒は、
最高に気持ちええですよ~♪
全室オーシャンビュー「皆生温泉シーサイドホテル」の記事はこちら!

↓お勧めリンク↓
[ 2009/01/20 22:29 ] [B級グルメ]和食/寿司 | TB(0) | CM(-)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://bkyugourmet.blog.fc2.com/tb.php/1006-d8e6fa16