お食事処 薩摩(神戸春日野道)牛すじカレーうどん

地元で愛される、ぼっかけうどんの名店。
私もここから北へ徒歩10分ちょっとが実家ですので、
そういう店があるなってことぐらいは知ってました。
けど、わざわざうどんを外に食いに行くなんて、
まだ若かりし頃は考えもしなかったですね。
で、あの店ってまだある?食べログでどのくらいの評価?
って検索してみる。
へえ~なかなかの高評価やんってことで、
実家訪問していて、その帰りに寄ってみることに。
お食事処「薩摩」です。

お食事処 薩摩(神戸春日野道)牛すじカレーうどん

見ての通り、老舗の出で立ち。
で、「ぼっかけ」ってなんやねん?って、
神戸住んでいる方以外は思われますよね(^^)
実は、牛すじとコンニャクを甘辛く煮たものを指します。
ぼっかけのお好み焼きなんて、神戸には多いんですよ。

店内の様子。
お食事処 薩摩(神戸春日野道)牛すじカレーうどん

いろりを囲むようにこんな大テーブルが。
あと、4人掛けのテーブルもいくつかありますよ。
私は一人やったんでこっちに。

メニュー。
お食事処 薩摩(神戸春日野道)牛すじカレーうどん

裏。
お食事処 薩摩(神戸春日野道)牛すじカレーうどん

至ってシンプルです。
うどんか、ご飯類しかありません。
で、なんにするか・・・
普通ならその人気のぼっかけうどん(750円)にするべきでしょうが、
お店に入ってから、カレーの匂いにやられたんですよ。
となると、ぼっかけのすじ肉も入っている、
すじカレーうどん(800円)にすりゃええわと、これに決定。

こちらがその、すじカレーうどん。
お食事処 薩摩(神戸春日野道)牛すじカレーうどん

結構ボリュームあるよなってのが第一印象。
実家で飲み食いした後やったんで、この量はきつかった・・・
(うどんくらいは軽く入ると安易でした)

まずはそのカレースープより飲んでみる。
出汁風味がかなり濃いめ。
カレー自体の味は、補助的な役割なんじゃないかってくらい。
スパイス感も全くなくって、昔ながらの、うどん屋さんのカレーです。
今時の讃岐うどん屋さんで、スパイス絶妙に使った店がありますもんね。
私はそういうカレーうどんが好みなので、この汁はイマイチ。

そしてうどん。
お食事処 薩摩(神戸春日野道)牛すじカレーうどん

細めの太さで、讃岐うどん好きが食べると、まあ頼りないですね。
しかし、逆にふにゃふにゃのんがええって方もいてるでしょう。
(うちの父親なんてそうです)
ただ、さすがにうどん専門店の麺ですから、コシは若干感じられます。

そして、この店の名物です。
お食事処 薩摩(神戸春日野道)牛すじカレーうどん

牛すじは結構な量入れてくれてました。
プルンプルンの食感で、カレー出汁との相性も抜群。
この牛すじカレー煮込みで、焼酎ぐいっといきたくなる味。
これ持ち帰って、家で晩酌のお供にしたいくらいです。

カレーうどん自体は、私の好みから外れるもんでしたが、
逆にこういうのが好みにマッチする方も多々おられると思います。
お店のお客さんもご年配の方(60overくらい)が多かったから、
その年代層でしょうか。
お店の店員さんのお気遣いも、カレー食べて暑そうにしている私を見て、
扉を開けて下さったり、よかったですよ(^^)

住所:神戸市中央区八雲通2丁目3-10
電話:078-232-0023
営業時間:15:00-17:00 休憩-20:30
定休日:水曜
↓お勧めリンク↓

讃岐うどんめぐり指南の書
[ 2014/10/15 00:00 ] [B級グルメ]そば・うどん | TB(0) | CM(-)