かぶら屋 3号店(東京池袋)立ち飲み

東京訪問1日目・・・
天丼も寿司も食べたし、ビールも飲んだ、結構満足気。
ただ、もっとアルコールは飲んでからホテルにチェックインしたい。
その日の宿泊地は池袋。
東京らしい、激安のやきとん立ち飲みにでも行きましょう。
「かぶら屋」3号店にお邪魔しました。

かぶら屋 3号店(東京池袋)立ち飲み

こちらのお店は、池袋を中心に東京あちこちに展開しているチェーン店

そのお値段はこんな感じ。
かぶら屋 3号店(東京池袋)立ち飲み

やきとんが80円と、関西人の私からするとめっちゃ安いのが魅力的。
大阪で食べると、1.5~2倍の値段はするからな~

ドリンクのお値段はこんなの。
かぶら屋 3号店(東京池袋)立ち飲み

こっちは立ち飲みとすれば、極々平均的か。

あっ、店内の様子。
かぶら屋 3号店(東京池袋)立ち飲み

1Fカウンターは奥に深いカウンター立ち飲みのみですが、
地下と2階には座れるテーブルがあるみたいです。
2名以上では、そちらに案内されていました。

まず頼んだのはヒゲのハイボール(300円)。
かぶら屋 3号店(東京池袋)立ち飲み

ブラックニッカウィスキーのハイボールです。
ビールは飲んできたし、値段設定を考えるとこれかな。

頼んだのは、この店の名物静岡おでん。
かぶら屋 3号店(東京池袋)立ち飲み

おすすめの黒はんぺん(100円)をまず、いただきました。
静岡おでんの特徴は真っ黒な煮汁で煮込むので結構辛目。
そして魚粉をふりかけているのが特徴です。
しかし練り物そんな好きではない私は、これはちょっとイマイチ。

なので大好物、大根(100円)も食べてみましょう。
かぶら屋 3号店(東京池袋)立ち飲み

ちょっと小さめの大根。
味はやっぱり関西のあっさり出汁おでんに慣れている私には、
この味はどうもな~
魚粉と青のりは、一度関西風おでんでもやってみたい気がしますが。

ハイボールもなくなったし、もう1杯。
かぶら屋 3号店(東京池袋)立ち飲み

東京では、お茶系で割っているのが多いですよね。
これは抹茶ハイ(300円)。
ホッピーと緑茶割りを飲むと東京来た気がするな~(^^)

さーて、お目当てのやきとんにしましょう。
かぶら屋 3号店(東京池袋)立ち飲み

こちらの人気ナンバー1とのシビレ(膵臓)より。
あ、甘いん嫌いな私は塩での注文。
このシビレはちょっとカスカスしてて、私の好みではなかったですね。

もうひとつ、カシラ(塩)。
かぶら屋 3号店(東京池袋)立ち飲み

こめかみの部分ですね。
プリンとジューシーで肉って味しますから、
やきとんの中でも大概頼みます。
ここのは80円って値段の割には、すっごくよかった。

うん、大衆立ち飲みの雰囲気としてはええ感じ。
やきとんが安いですから、もっと他に色んなのを食べたいですね。
ドリンクはそして抹茶サワーだな(^^)
あちこちチェーン店ありますから、
また東京訪問時にいずれかのお店で飲んでると思うな。

10時間移動で、ほろ酔い気分。
長距離移動で疲れもありますからホテルにチェックイン!
2日目グルメへ明後日続きます。

住所:東京都豊島区東池袋1-41-14
電話:03-5391-6966
営業時間:16:00~23:00(L.O22:50)
定休日:無休
↓お勧めリンク↓

東京立ち飲み案内


かぶら屋 3号店おでん / 池袋駅東池袋駅東池袋四丁目駅

夜総合点★★★☆☆ 3.3

[ 2013/06/25 00:00 ] [B級グルメ]立ち呑み | TB(0) | CM(-)