香の川製麺 羽曳野店(大阪)セルフ釜揚げ讃岐うどん

郊外、主要道路沿いにある讃岐うどんチェーン店・・・
最近めちゃくちゃ増えましたよね。
なんちゃら製麺って名前をあちこちで見かけます。
こちらのお店もそう。
うどん、軽く一杯食って帰りましょう。
羽曳野にあります、「香の川製麺」です。

香の川製麺 羽曳野店(大阪)セルフ釜揚げ讃岐うどん

どこの飲食グループのチェーン店なんやろ?と帰って調べてみると、
ファミレス「フレンドリー」と同じ系列だそうです。

店頭のメニュー。
香の川製麺 羽曳野店(大阪)セルフ釜揚げ讃岐うどん

さーてどれにしようか。
釜揚げがメインで1玉で280円。
但し、この時は冷やの気分であったので、
そうなると、ぶっかけか、ざるか、おろし醤油かに限定されます。
ぶっかけうどんの冷や、一玉(280円)に決定。

まず、お店に入ると、うどんの種類と玉数を告げます。
香の川製麺 羽曳野店(大阪)セルフ釜揚げ讃岐うどん

そして、できあがったうどんを受け取り、
天ぷら、おにぎりをセルフでとって、最後にお会計という順番。
導線としてはこの方式が一番わかりやすいですね。

こちらがぶっかけうどん、冷たいの一玉(280円)。
香の川製麺 羽曳野店(大阪)セルフ釜揚げ讃岐うどん

中太の結構艶やかなうどん。
量も一玉ですから、この値段で納得の安さ。

お会計コーナーからすぐにトッピングコーナーがあるのでそこでトッピング。
香の川製麺 羽曳野店(大阪)セルフ釜揚げ讃岐うどん

ねぎ大好き人間ですから、葱はどっさり。
そして、天かすとおろし生姜をトッピングします。
あと横には、だし汁もセルフで追加可能になっていましたから、
かけうどんにしてもよかったかな。

さーて、うどんをいただいてみます。
香の川製麺 羽曳野店(大阪)セルフ釜揚げ讃岐うどん

久しぶりにこういうチェーン店の讃岐うどんを食いましたが、
麺が生きてないなって印象。
コシが私には物足りず、風味も乏しい。
質のいい冷凍うどんを、家で湯がいても同じくらいのができるよなって感じ。

値段的にはまあこんなもんでしょう。
しかし、同じような値段で生きたうどんが食える香川県に、
短期間でも住んで、どっぷりうどんに浸かりたい気分になりました。

住所:大阪府羽曳野市野々上3-7-1
電話:072-953-6118
営業時間:11:00~22:00(L.O.21:30)
定休日:無休
↓お勧めリンク↓

讃岐うどんめぐり指南の書


香の川製麺 羽曳野店うどん / 藤井寺駅古市駅高鷲駅

昼総合点★★☆☆☆ 2.4

[ 2013/04/02 00:00 ] [B級グルメ]そば・うどん | TB(0) | CM(-)