そのまま焼いても食べられる!神戸牛 究極のすじ肉400g(神戸牛専門店 吉祥吉)送料無料

私が神戸で生まれ育ちながら、過去数回しか食ったことのないご当地もん。
その名は「神戸牛」。
100gで1000円を軽く超えるような肉なんて、なかなか口に出来ません。

しかし、破格値の神戸牛を楽天で見つけました。

すじ肉なんですけど、400gで送料無料1000円!!!
これ、めちゃめちゃ安いって思いませんか?
そのまま焼いても食えるってことやったんで、
焼肉するときのメインに購入を決意。
神戸牛専門店「吉祥吉」の神戸牛 究極のすじ肉400gです。

ただしこの値段ですから、相当な人気。
注文から到着まで約2週間半かかりました。

到着後、すぐに開けると・・・
そのまま焼いても食べられる!神戸牛 究極のすじ肉400g(神戸牛専門店 吉祥吉)送料無料

見てくださいな、わずか1000円のすじ肉に、
個体識別番号の証明書までついてきました。

その内容。
そのまま焼いても食べられる!神戸牛 究極のすじ肉400g(神戸牛専門店 吉祥吉)送料無料

ちっとこういうのを見ると、あ~、つい先日まで、
この子は生きてたんやなあって、罪悪感がでちゃいます。
2年と半年の命やったんですね。

しっかし、すじ肉といえどさすが神戸牛。
そのまま焼いても食べられる!神戸牛 究極のすじ肉400g(神戸牛専門店 吉祥吉)送料無料

この色合いはお見事の一言です。
すじ肉なんで、一番いいのは煮込みやカレーに入れて、
柔らかくした方がええんですけど、本来の旨みを堪能するため焼くことに。
焼肉用にするには、小さめにカットしてってことでそうしました。

こちらが焼いたもの。
そのまま焼いても食べられる!神戸牛 究極のすじ肉400g(神戸牛専門店 吉祥吉)送料無料

味付けはシンプルに、塩胡椒とガーリックパウダーで。
食べてみると、柔らかい所はまさに神戸牛~♪
ホント、ステーキを食べているような深い肉の味わいです。
これだけ旨い肉食ったのいつ以来やろ?

しかし覚悟はしてた固い部分ですが、
さすがに噛み切れるような尋常な固さではなく、
最後は飲み込まなきゃいけません。

今回、焼肉で食べてみましたが、
抜群に美味しいやわらかい部分は4分の1くらいなので、
やはり煮込んで固い部分を少なくした方がいいと思います。
しかし、今までに何度も楽天で牛肉を購入しましたが、
値段と質を考えると、過去最高のお肉ですよ。

神戸牛3110株式会社
住所:兵庫県神戸市中央区海岸通4-3-5-201

↓今回こちらで購入↓

【当店人気No.1】神戸牛の美味しさをお試しください♪【送料無料】そのまま焼いても食べられる
[ 2012/10/21 00:00 ] [B級グルメ]焼肉・焼き鳥 | TB(0) | CM(-)

ラルース・ローラLC90 ランボルギーニ(1990年)鈴木亜久里/エリック・ベルナール

このマシンで残っている印象といえば、日本GP鈴鹿での亜久里、3位表彰台。
私は中嶋ファンであったので、亜久里に対してはさほどの熱狂さもなかったが、
さすがにこの日本GPだけは、亜久里をテレビの前で懸命に応援していましたね。


F1モデルカー1/43 エスポ ラルース ランボルギーニ ローラ LC90 1990

鈴木亜久里は1989年、ザクスピード・ヤマハからF1にフル参戦。
しかし、結果は全戦予備予選落ちという、不名誉な結果に。
一度も予選を走らせることはできず、勿論、決勝の場にも立てなかった。
チームメイトのベルント・シュナイダーは2回予備予選を通過しているので、
私としては、亜久里のF1を走る実力は疑問視していました。
(これは中嶋さんも一緒ですけどね^^;)

ラルース・ローラLC90 ランボルギーニ(1990年)鈴木亜久里/エリック・ベルナール

しかし、この1990年にローラが作製したLC90は非常にバランスがよく、
ランボルギーニエンジンも、高回転での出力に優れ、
高速サーキットでは特に速かったですね。
第8戦のシルバーストンではアベック入賞もしました。
予備予選組では圧倒的に速く、途中から免除になったくらいである。

そして迎えた鈴鹿では、セナ、プロストがスタート直後の1コーナーで絡みリタイヤ。
前年のシケインでの出来事がまたか・・・との印象。
その中、コンスタントに速さを見せた亜久里のマシンが、
3位フィニッシュとなるのである。

ラルース・ローラLC90 ランボルギーニ(1990年)鈴木亜久里/エリック・ベルナール

この活躍で、亜久里は翌年ベネトンへの移籍が決まりかけますが、
スポンサーがらみの契約もあり断念。
その後はたいした走りもできずにF1から引退しましたね。

この当時の日本のバブル期のお金ってホントすごかったなって印象。
F1関係にスポンサードしている企業がいくつもあったよな。
集英社が「少年ジャンプ」って広告をマクラーレンのノーズ先にも入れてたし。
この時代に可夢偉が走っていたら、楽にザウバーなんて残留やったでしょうね。
[ 2012/10/21 12:00 ] [車・F1]F1 | TB(0) | CM(-)