2012 F1 鈴鹿 2泊3日車中泊の旅(3日目:可夢偉ファンミーティング~メインストレートコースウォーク~帰宅)

2日目決勝日:ドライバーズパレード~可夢偉3位表彰台!!の記事はこちら!

この前日からのの車中泊は正面駐車場でした。
2012 F1 鈴鹿 2泊3日車中泊の旅(3日目:可夢偉ファンミーティング~メインストレートコースウォーク~帰宅)

鈴鹿サーキット公式の駐車場を利用した車は、
この翌日月曜(祝日)もこちらの正面駐車場を無料で利用できます。

朝飯は簡単に。
2012 F1 鈴鹿 2泊3日車中泊の旅(3日目:可夢偉ファンミーティング~メインストレートコースウォーク~帰宅)

湯を沸かして、カップ麺とカップコーヒー。
いや~今回食い物はそうとう予算抑えました。

しっかし、余裕持ちすぎました。
2012 F1 鈴鹿 2泊3日車中泊の旅(3日目:可夢偉ファンミーティング~メインストレートコースウォーク~帰宅)

ゲート前にはとんでもない行列が!!
翌日のイベントにしては相当多い1万人の入場だったとか。
可夢偉が3位表彰台にのぼってなければ、半分くらいやったと思いますね。
(私もおそらく前日で帰ってました)

なんとかグランドスタンドに座ることはできました。
2012 F1 鈴鹿 2泊3日車中泊の旅(3日目:可夢偉ファンミーティング~メインストレートコースウォーク~帰宅)

ピットも後片付けはすんでおり梱包されております。
連戦で、また週末は韓国ですもんね。

小林可夢偉、スペシャルファンミーティングの開始。
2012 F1 鈴鹿 2泊3日車中泊の旅(3日目:可夢偉ファンミーティング~メインストレートコースウォーク~帰宅)

当人も結果をしっかり出してのファンの前やったから気持ちよかったでしょう。
2012 F1 鈴鹿 2泊3日車中泊の旅(3日目:可夢偉ファンミーティング~メインストレートコースウォーク~帰宅)

まあ、心配なのは、来年のシートが今のところ絶望的。
速さ、実力は、ザウバー首脳部も認めているところなんですけど、
如何せん、スポンサーがほとんどない可夢偉には、
ザウバーのような小さなチームでは難しいですね。
ソフトバンクの孫さんあたりが助けてくれないかな~

その後、メインストレートが解放されます。
2012 F1 鈴鹿 2泊3日車中泊の旅(3日目:可夢偉ファンミーティング~メインストレートコースウォーク~帰宅)

マーシャルカー。
2012 F1 鈴鹿 2泊3日車中泊の旅(3日目:可夢偉ファンミーティング~メインストレートコースウォーク~帰宅)

グランドスタンド。
2012 F1 鈴鹿 2泊3日車中泊の旅(3日目:可夢偉ファンミーティング~メインストレートコースウォーク~帰宅)

23番グリッドに人だかりが。
2012 F1 鈴鹿 2泊3日車中泊の旅(3日目:可夢偉ファンミーティング~メインストレートコースウォーク~帰宅)

シューマッハ人気はさすがです。

そしてもちろん、3番グリッドにもね。
2012 F1 鈴鹿 2泊3日車中泊の旅(3日目:可夢偉ファンミーティング~メインストレートコースウォーク~帰宅)

ポールポジションのベッテル。
2012 F1 鈴鹿 2泊3日車中泊の旅(3日目:可夢偉ファンミーティング~メインストレートコースウォーク~帰宅)

ホンダのセーフティカー。
2012 F1 鈴鹿 2泊3日車中泊の旅(3日目:可夢偉ファンミーティング~メインストレートコースウォーク~帰宅)

あとは遊園地のパスポートもついてるのでぶらっと園内へ。
2012 F1 鈴鹿 2泊3日車中泊の旅(3日目:可夢偉ファンミーティング~メインストレートコースウォーク~帰宅)

2012年7月に出来たばかりのレーシングシアターへ。
うーん・・・どうしてもUSJやディズニーリゾートのアトラクションに比べると、
イマイチ以上の開きがあると思います。

マシンやヘルメットの展示もしていました。
2012 F1 鈴鹿 2泊3日車中泊の旅(3日目:可夢偉ファンミーティング~メインストレートコースウォーク~帰宅)

2012 F1 鈴鹿 2泊3日車中泊の旅(3日目:可夢偉ファンミーティング~メインストレートコースウォーク~帰宅)

2012 F1 鈴鹿 2泊3日車中泊の旅(3日目:可夢偉ファンミーティング~メインストレートコースウォーク~帰宅)

2012 F1 鈴鹿 2泊3日車中泊の旅(3日目:可夢偉ファンミーティング~メインストレートコースウォーク~帰宅)

パスポートで乗れる、カートも堪能。
2012 F1 鈴鹿 2泊3日車中泊の旅(3日目:可夢偉ファンミーティング~メインストレートコースウォーク~帰宅)

最後は観覧車。
2012 F1 鈴鹿 2泊3日車中泊の旅(3日目:可夢偉ファンミーティング~メインストレートコースウォーク~帰宅)

鈴鹿サーキットを上から眺めます。
2012 F1 鈴鹿 2泊3日車中泊の旅(3日目:可夢偉ファンミーティング~メインストレートコースウォーク~帰宅)

2012 F1 鈴鹿 2泊3日車中泊の旅(3日目:可夢偉ファンミーティング~メインストレートコースウォーク~帰宅)

2012 F1 鈴鹿 2泊3日車中泊の旅(3日目:可夢偉ファンミーティング~メインストレートコースウォーク~帰宅)

2012 F1 鈴鹿 2泊3日車中泊の旅(3日目:可夢偉ファンミーティング~メインストレートコースウォーク~帰宅)

2012 F1 鈴鹿 2泊3日車中泊の旅(3日目:可夢偉ファンミーティング~メインストレートコースウォーク~帰宅)

昼過ぎに帰宅の途へ。
もしかしたらと望んでいた結果どおりの場に存在できた運に感謝。
来年、もし可夢偉が残留を決めて、レースをしていたならば、
仕事がない限り、必ずまた、この鈴鹿の地へやって来ることを誓います。
日本の企業の皆様方、どうぞよろしくお願いいたします。

↓お勧めリンク↓

F1ミニカーミニチャンプス 1/43 ザウバーモータースポーツ C29 小林 可夢偉 日本GP 2010
[ 2012/10/18 00:00 ] [車・F1]F1 | TB(0) | CM(-)

B・A・R 007 ホンダ(2005年)ジェンソン・バトン/佐藤琢磨

この前年はフェラーリに次ぐ成績を残したのがBARホンダ。
琢磨もアメリカGPで3位表彰台にのぼりましたね。
2004年の鈴鹿は土曜に台風直撃でしたが見に行きましたよ~
陸の孤島となったみその駐車場で、予選延期となった車の中で、
狭い中での宴会タイム♪
それはそれであととなったら楽しい思い出です。
佐藤琢磨も3位表彰台には届きませんでしたが、4位でしたしね。

そんな今年もやってくれるかと期待しての2005年でした。

1/43scale ミニチャンプス B・A・R HONDA 007 T.SATO 2005 ホンダ 佐藤琢磨

しかしいざ走り始めると、ん?イマイチ出来よくないなって様子。
それでもサンマリノGPでバトン3位、琢磨5位と入賞となり、
お~マシンもようやく改善のきざしが見えてきたと思ったら、
重量規定違反での失格、2戦の出場停止とふんだり蹴ったり。

B・A・R 007 ホンダ(2005年)ジェンソン・バトン/佐藤琢磨

それにこの年は琢磨のミスがとんでもなく出ましたね。
ベルギーでミハエルに突っ込んで、頭ポカリとやられたり、
日本GPではトゥルーリとシケインで突っ込んで絡んだり・・・
どっかの予選ではウェバーのタイムアタック妨害もあったなあ~
速いけどミスが多いのは琢磨の致命傷で、
後半はバトンがコンスタントにポイントを重ねたのに対し、
琢磨はわずかに入賞1回です。

その結果、琢磨は解雇、バリチェロを迎え入れることになります。
琢磨は日本での人気が高かっただけに、ホンダも苦渋の決断でした。
けど、これだけミス多くて、チームメイトより遅いならば、
解雇されて当然でしょう。

B・A・R 007 ホンダ(2005年)ジェンソン・バトン/佐藤琢磨

そして、琢磨は純日本製チームのスーパーアグリへ移籍することとなりますが、
またこれは後日記事にいたします。
[ 2012/10/18 12:00 ] [車・F1]F1 | TB(0) | CM(-)