御陵院 香雅(大阪新梅田食道街)蕎麦

その日は美味しい蕎麦を食べたい!
東京ならば、その辺の立ち食いクラスでも美味しい店がありますが、
関西でそういう店はなかなかありません。
となると、ちょっと高級めの店に入るしかありませんね。
その時は梅田にいてたので、ここが一番評判ええんじゃないでしょうか。
新梅田食道街にある、「御陵院 香雅」に立ち寄りました。

御陵院 香雅(大阪新梅田食道街)蕎麦

さすがにお昼時は行列できていましたね。
まあ、店内は狭いから仕方ないか。
しばし、10分ちょっと待ちました。

蕎麦は北海道産。
御陵院 香雅(大阪新梅田食道街)蕎麦

それを二八で打っています。
また静かに蕎麦を味わう店内雰囲気なので子供は入店できません。

定食はこの2つ。
御陵院 香雅(大阪新梅田食道街)蕎麦

出汁巻と巻き寿司がセットとなります。
あと単品、もりそばが800円、おろしそば1000円、鴨汁そば1300円ってな値段。
大盛りが350円、2枚が700円増しとなります。

店内はこんな感じ。
御陵院 香雅(大阪新梅田食道街)蕎麦

8人掛けのテーブルが一つのみです。
なので、お隣席も前席も気にする必要がありますから、
そういうのがいやな方は避けた方がええですね。

まずはそば茶が出されました。
御陵院 香雅(大阪新梅田食道街)蕎麦

底には蕎麦の実が沈んでいまして、
これも食べること出来ますよとのこと。

頼んだのは、もりそば単品(800円)。
御陵院 香雅(大阪新梅田食道街)蕎麦

細めのちょっと白っぽい、艶々のおそばです。
量は小盛りですね。
普通にお昼にこれだけでは相当物足りないだろう。
まずは塩のみで、蕎麦の風味をお楽しみくださいってことでしたのでそうしましたが、
イマイチ、それでは蕎麦独特の風味を感じられませんでした。

なので、つゆにつけていただきます。
御陵院 香雅(大阪新梅田食道街)蕎麦

うん、このツユがかなりしっかりした味。
鹿児島枕崎の荒削り鰹の、土佐清水のめじか、
道南産の真昆布が素材の原料となっているとのことですが、
その風味が際だっています。
蕎麦の喉越しもええんで、この相性はばっちり!

最後は蕎麦湯にて〆。
御陵院 香雅(大阪新梅田食道街)蕎麦

つゆがすごく美味しくて、たくさん蕎麦につけて食べてしまい、
ほとんど残り少なくなってしまったのですが、
女将さんが新たにそば湯用につゆを出してくれました。
このそば湯が濃厚トロトロで非常に美味しい。
いただいた分、全部飲み干しました。

そば自体は、私の好みとしてはもっと風味が欲しい。
もっと殻ごと挽いた田舎そばレベルが好きな私ですからね。
ただ、喉越しもよく、ツユも好みでしたので、その点満足できました。
しかし。。。やっぱり関西の蕎麦屋はなんでこんな高いんやろ。

住所:大阪市北区角田町9-25 新梅田食道街
電話:06-6364-8689
営業時間:11:30~17:30 売り切れ次第終了
定休日:不定休
↓お勧めリンク↓

休日の蕎麦と温泉めぐり


御陵院 香雅そば(蕎麦) / 梅田駅(大阪市営)大阪駅梅田駅(阪急)

昼総合点★★★☆☆ 3.0

[ 2012/10/05 00:00 ] [B級グルメ]そば・うどん | TB(0) | CM(-)