カーナビの馬鹿!!「島根・鳥取・但馬・京丹後」日本海横断2泊3日旅(2012年9月)2日目

一日目は欲求不満のままで終わった山陰旅・・・
「島根・鳥取・但馬・京丹後」日本海横断2泊3日旅の1日目はこちらで。

2日目は一気に鳥取を横断してあちこち寄りつつ、但馬に抜けます。
カーナビの馬鹿!!「島根・鳥取・但馬・京丹後」日本海横断2泊3日旅(2012年9月)2日目

見てくださいな~この天気。
昨日の雨が嘘のように、雲が高い青空です。

まずは、米子から岡山湯原温泉方面へ向かいます。
カーナビの馬鹿!!「島根・鳥取・但馬・京丹後」日本海横断2泊3日旅(2012年9月)2日目

大山も綺麗に見えてますね。
ただ、またこの日も不運の始まりが・・・
皆生温泉で立ち寄り湯をしようと思ったんですけど、
雑誌での表記が11時からになっているのに、14時からとのこと。
ただ、昨日の三瓶温泉おばはんと違い、
これぞ旅館の対応ってな、おねえさんやったんで、気持ちよく後に。

湯原に向かう途中、溝口のあたりは日本最古の鬼伝説の地とされています。
でかい鬼に会いました!
こちらで別記事にしております。

湯原温泉から蒜山高原へ。
カーナビの馬鹿!!「島根・鳥取・但馬・京丹後」日本海横断2泊3日旅(2012年9月)2日目

さすがに3連休中日、行楽客がここ蒜山はめちゃめちゃいましたね。

鳥取、一番の有名温泉地「三朝温泉」に到着。
カーナビの馬鹿!!「島根・鳥取・但馬・京丹後」日本海横断2泊3日旅(2012年9月)2日目

ここのラドン泉質は高温やし、私にはちと苦手。
でも鳥取に来ると、ここの温泉行楽地らしい雰囲気が好きで寄ってしまいます。

鳥取砂丘をさらに東へ進みます。
カーナビの馬鹿!!「島根・鳥取・但馬・京丹後」日本海横断2泊3日旅(2012年9月)2日目

この日は雨もなく、まあなんとか目的やった地点もほぼ制覇できてるし、
あとは最後に神鍋の立ち寄り湯に入って、道の駅で車中泊ってな案配でした。

カーナビの馬鹿!!「島根・鳥取・但馬・京丹後」日本海横断2泊3日旅(2012年9月)2日目

しかし、カーナビが私を呪いの道へいざなってくれましたよ。
カーナビの馬鹿!!「島根・鳥取・但馬・京丹後」日本海横断2泊3日旅(2012年9月)2日目

本来は、「湯の原温泉」という所へ行くため、
あらかじめ、検索するとその名前が出てきたので、その地点を登録して向かいました。
しかし、この地点(一番上の青い目標点)、目標の「湯の原館」とは違う地点指してます。
右下から上って行くんですが、道が2つに分岐してますよね、本来の道は右やのにな~
そう、誤った左への道を進むことに・・・

道がどんどん狭くなり、挙げ句の果てには未舗装の道に。
カーナビの馬鹿!!「島根・鳥取・但馬・京丹後」日本海横断2泊3日旅(2012年9月)2日目

こちらは別の写真を拝借しましたが、まさに、こんな道です。
ここを夜真っ暗な中で車で進むんですよ・・・怖くてどうしようかと。
こりゃ道違うわ、戻らなきゃって思うんですが反転できる場所もなく、
バックなんて、ライトもない真っ暗ななんも見えない道をできるわけない。
とにかく進んで反転できる箇所を見つけようともがき進みます。
途中、くぼみがいくつもあり、タイヤも空回りするし、スタックするんやないかと・・・
とりあえず車放置して、朝、明るくなり始めれば下山しようかと思ったくらい。

しかし、ようやく車が横になっても大丈夫そうな幅の所へ。
20回くらい真っ暗な中で切り返して、元の道を戻りました。
車の底を何回もぶつけたし、よくぞ無事に生還できたもんだ。

下山してきて、このミニストップの明かり見たときは泣きそうになりました。
カーナビの馬鹿!!「島根・鳥取・但馬・京丹後」日本海横断2泊3日旅(2012年9月)2日目

道の駅で飲む酒を購入して、今回の宿泊地へ。

道の駅神鍋高原です。
カーナビの馬鹿!!「島根・鳥取・但馬・京丹後」日本海横断2泊3日旅(2012年9月)2日目

あ、この写真は翌日の朝に撮ったもの。
実際は到着、夜の21時前でした。

とにかく最後疲れた・・・
私が今まで車運転してて怖い思いしたのは、冬になる一歩前、
高野山のうっすら雪道で、ノーマルタイヤで滑りながら下山した時でしたが、
それ以上に、今回のカーナビ誤誘導事件は恐怖でしたね。
とにかく、この日は休みます、おやすみなさい・・・zzz

次の日に続きます。


★楽天トラベルで安く旅が出来てるので、頻繁にあちこち行っています★
[ 2012/09/23 00:00 ] [B級旅行・温泉]日本行脚 | TB(0) | CM(-)