知床料理 一休屋(北海道知床ウトロ)いくら丼

憧れの自然の王国、知床にやってきました。
東日本応援車中泊旅37日目のあらすじはこちらで。

ここウトロは日本の果てにやってきたなって印象。
で、ここで食べたいものは海鮮ものですね。
美味しいと評判の店ってことで、こちらをチョイス。
知床料理「一休屋」です。

知床料理 一休屋(北海道知床ウトロ)いくら丼

お店の風貌は綺麗な小料理屋って雰囲気。
料理の値段も高そうな感じ。

お昼時、店内は非常に混んでいました。
知床料理 一休屋(北海道知床ウトロ)いくら丼

観光客がここに集中しているかのようです。
ちょっと料理準備するのに時間かかるがと言われましたが、
そんな急ぐ旅でもないので待ちます。

メニュー。
知床料理 一休屋(北海道知床ウトロ)いくら丼

もうひとつ。
知床料理 一休屋(北海道知床ウトロ)いくら丼

思っていたほど高くはないですね。
ラーメンとかあって、大衆食堂値段。
その中、ここの代表格とも言える、
さけ親子丼(1575円)にしました。

6月、ちょうどウニのシーズンでもあり、こんなのも。
知床料理 一休屋(北海道知床ウトロ)いくら丼

バフンウニ食いたいけど、3000円は手が出ません。

さけ親子丼(1575円)。
知床料理 一休屋(北海道知床ウトロ)いくら丼

味噌汁とたくあんのセットです。

真ん中にサーモン、そして、びっしりといくらがのっています。
知床料理 一休屋(北海道知床ウトロ)いくら丼

いくら自体はまあこんなもんかって感じ。
粒の弾力感はあまりないですね。

味噌汁にはしっかりと鮭のアラが入っています。
知床料理 一休屋(北海道知床ウトロ)いくら丼

非常にええ出汁が出ていました。

いくらと比べて、鮭の身は美味ですね。
知床料理 一休屋(北海道知床ウトロ)いくら丼

ちょっとルイベ状で、鮭の風味がシャキっと口の中で拡がる感じ。

うーん・・・1575円、その値段ほどの美味しさはないかと思います。
それというのも、その前に釧路でとんでもないいくら丼を食べたから。
そちらも鮭親子丼ありましたが、1000円程度でしたしね。
私が今回の北海道旅で食べた最強の丼でした。
北海道釧路「鮭番屋」の記事はこちら!

住所:北海道斜里郡斜里町ウトロ東13
電話:0152-24-2557
営業時間:11:00~18:00(売切れ次第閉店)
定休日:不定休
↓お勧めリンク↓

旅してでも食べたい地もの旬もの回転寿司


知床料理 一休屋郷土料理 / 斜里町その他)

昼総合点★★★☆☆ 3.0

[ 2011/12/30 00:00 ] [B級グルメ]丼・カレー | TB(0) | CM(-)