ぶた丼のとん田(北海道帯広)豚丼

北海道の中央、帯広で滞在。
東日本応援車中泊旅32日目のあらすじはこちらで。

北海道帯広の名物グルメと言えば、豚丼。
以前にこちらで食べた時にも、
なかなか私好みの食べ物であった。
(ちょっと観光客値段でしたけどね)
北海道帯広「ぱんちょう」豚丼記事はこちら!

その帯広豚丼の中でも、
とんでもない行列ができる店があるとのこと。
値段もなかなか安いではないか。
こりゃ是非とも食ってみたいと訪問。
「ぶた丼のとん田」です。

ぶた丼のとん田(北海道帯広)豚丼

オープン11時の5分過ぎに到着したのだがすごい行列!
平日やからって舐めてました。
すでに20人以上の列に挫折しかけましたが、待つことに。

1時間近く待って、中へ。
ぶた丼のとん田(北海道帯広)豚丼

店内もこじんまりしているので、回転は悪いです。

メニュー。
ぶた丼のとん田(北海道帯広)豚丼

その豚丼は3種類あります。
ロースにヒレにバラ、どれもが680円と安い。
一番人気はバラぶた丼ってことでしたが、
ちょうど中間の脂身であるロースぶた丼にしました。

ロースぶた丼(680円)。
ぶた丼のとん田(北海道帯広)豚丼

味噌汁付きですが、まあこれはおまけ程度ってことで。
あと壷に入っているのはタレ。
足りなければかけてくださいってことでしたが、
甘いのがあまり好きではない私は使いませんでした。

豚肉はたっぷりのっています。
ぶた丼のとん田(北海道帯広)豚丼

なので、この値段はなかなかではないでしょうか。
ただ、この豚肉、わたしにはのっぺりし過ぎ。
帯広の豚丼は炭火で焼いているのと、
フライパンで焼いている2種類があるみたいですが、
こちらのお店は後者のほう。
なので焼き目もないから、そう感じるのかも。
肉自体は非常に柔らかく、美味しいんですけどね。

あと卓上に山椒があったので、こちらはふりかけました。
これが非常に旨い!
この豚肉と山椒のコンビは最強ですぞ!

行列店ってことで期待しすぎたのか、ちょっと拍子抜け。
確かに安いし、豚肉自体もいい。
その焼き方が私の好みと合致しなかったってことなんですけどね。
やっぱり炭火の匂いたっぷりの方が好きです。

住所:北海道帯広市東六条南16-3
電話:0155-24-4358
営業時間:11:00~18:00
定休日:日曜日
↓お勧めリンク↓

大衆食堂へ行こう


ぶた丼のとん田 (丼もの(その他) / 帯広駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0

[ 2011/12/14 00:00 ] [B級グルメ]丼・カレー | TB(0) | CM(-)