Tavern The Kanesa[タバーン・ザ・カネサ](神戸JR兵庫)

呑みはしごする利点は、やっぱり色んな店の色んな料理を楽しめること。
今回も、洋系以外の料理が続いてきた為、この辺りでまたアクセントを。
JR兵庫駅前にイタリアン系の立ち飲みがあることは調査済み。
新開地から、てくてくと移動してきました。
Tavern The Kanesa(タバーン・ザ・カネサ)です。

Tavern The Kanesa[タバーン・ザ・カネサ](神戸JR兵庫)

店内は天井が高くて、すごく開放感あります。
Tavern The Kanesa[タバーン・ザ・カネサ](神戸JR兵庫)

歩き疲れたので、この中2階で呑ませてもらおうと思いましたが、
予約席になっとりました。
時間までちょっと座らせてくれたらありがたかったです。
私らが帰るまで、来なかった・・・

こちらがメニュー。
Tavern The Kanesa[タバーン・ザ・カネサ](神戸JR兵庫)

イタリアン系のアテがあるかと思いきや、おでんもあります。
けど、どれもバルに比べると、安いですね。

また、立ち呑みの一品らしいものも豊富。
Tavern The Kanesa[タバーン・ザ・カネサ](神戸JR兵庫)

ドリンク。
Tavern The Kanesa[タバーン・ザ・カネサ](神戸JR兵庫)

ワイン以外も一通り揃っています。
けど私は、ここですとやっぱりワインだな。
シャブリーAC白(420円)をいただく。
辛口のすっと喉を通る、美味しいワイン。
まったくクセがありません。

アテにいただいたのはキッシュロレーヌ(200円)。
Tavern The Kanesa[タバーン・ザ・カネサ](神戸JR兵庫)

クリームのふわっとした風味とベーコンの香ばしさが口の中に拡がり、
非常に旨い。これ200円は安いですね。

そして、自家製のローストポーク小(300円)。
Tavern The Kanesa[タバーン・ザ・カネサ](神戸JR兵庫)

小でも結構、量が多いです。
豚肉の旨みをしっかりと凝縮していますね。
このアテも非常にレベルが高いのと、これなら赤を呑みたい!

ちゅうことで、マルキ・ド・シャス(380円)。
Tavern The Kanesa[タバーン・ザ・カネサ](神戸JR兵庫)

口当たり滑らかのボルドーワイン。
赤らしい渋みもなく、これも飲みやすいタイプです。

同行者は、ワイン飲まないので、こんなのアテに焼酎を。
Tavern The Kanesa[タバーン・ザ・カネサ](神戸JR兵庫)

エイヒレ(300円)です。

イタリアン系のアテは2品食べてみたが、どちらもこの値段とは思えません。
ワインも白も赤も、お好みの味でしたし、非常にいい。
ただ、応対してくださったおねえさん、愛想なかったですね。
ちっと、その点マイナスポイントだな。

住所:神戸市兵庫区塚本通6-1-16
電話:078-576-4323
営業時間:16:30~22:00
定休日:日曜・祝日
↓お勧めリンク↓

シャンパン・ワインでおうちビストロ


Tavern The Kanesa 立ち飲み居酒屋・バー / 兵庫駅大開駅上沢駅

夜総合点★★★☆☆ 3.0

[ 2010/12/21 00:21 ] [B級グルメ]立ち呑み | TB(0) | CM(-)