讃岐うどん 凡蔵(大阪守口滝井)

うどん激戦地の守口、滝井・・・
中でも、一番シンプルかつ、値段を抑えた料金設定がここですね。
本場香川の値段設定と比較して、この大阪の地で出されるうどんとしては、
ここはすごく頑張っておられると思います。
こちらのお店も京阪、滝井駅よりすぐ近く「凡蔵」(ぼんくら)です。

讃岐うどん 凡蔵(大阪守口滝井)

ご主人は香川丸亀市にある讃岐うどん「凡蔵」で修行した後に、
ここに店をオープンさせたのだそうです。

店内の様子。
讃岐うどん 凡蔵(大阪守口滝井)

どん!と製麺機が置いています。
香川の讃岐うどん屋を思わせる、その質素な造りに、
本場の味を期待してしまいますね(^^)

メニュー、冷たいうどん。
讃岐うどん 凡蔵(大阪守口滝井)

一番安い、「ひやかけ」は390円。
セルフではありませんし、それを考えると、
非常によく頑張っていると思いませんか?
また倍の2玉でもプラス100円、1.5玉でしたらプラス50円です。

熱いうどん。
讃岐うどん 凡蔵(大阪守口滝井)

トッピング類がこちらのお店は非常にシンプルです。
揚げたて天ぷらのトッピング類が多い、他の大阪讃岐うどん屋とは違い、
やはり本場の流れを組んでいますね。

一番シンプルな「ひやかけ」(390円)。
讃岐うどん 凡蔵(大阪守口滝井)

冷たいうどんを冷たい出汁で食べます。
葱と生姜が脇に添えられています。
まず、この出汁を飲んでみました。
すごくあっさりしたいりこ味ですね。
本場では結構、いりこ風味の強い出汁が多いですが、
ここのは大阪風にアレンジしたのか、すごく飲みやすい。

少し太めのうどん。
讃岐うどん 凡蔵(大阪守口滝井)

どっしりとしたコシを持っているこのうどんは、まさに本場香川の味。
上品さはなく、男気を感じる麺です。

ちょっと、この麺には、出汁があっさりし過ぎかなと思い・・・
讃岐うどん 凡蔵(大阪守口滝井)

セルフトッピング類。
天かす、七味、胡麻が置いています。

七味多めで、一通り加えました。
讃岐うどん 凡蔵(大阪守口滝井)

うん、この味の変化も面白い。
ただ出汁だけ飲むと、もとのあっさり風味がよい。

イメージはまさに「質実剛健」。
この言葉が非常に似合うお店です。
390円って値段設定も、一玉の多さを考えると、非常に本場に近いです。
大阪で味わうことのできる香川雰囲気店としては、私的にはナンバー1でしょう。

住所:大阪府守口市紅屋町6-13
電話:06-6997-5003
営業時間:[月・火・木・金]11:00~18:30 [土・日・祝]11:00~15:00
定休日:水曜日、第2・4土曜日
↓お勧めリンク↓

★るみばあちゃんの池上製麺所はおいしいですよね♪★


讃岐うどん 凡蔵 うどん / 滝井駅千林駅太子橋今市駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5

[ 2010/12/11 12:57 ] [B級グルメ]そば・うどん | TB(0) | CM(-)