梅樽温泉 ホテルシーモア 夕食編(和歌山南紀白浜温泉)

館内の施設は昭和の名残を数一杯残している「ホテルシーモア」。
その施設編はこちらで紹介しております。
ホテルシーモア 施設編の記事はこちら!

夜の楽しみはなんと言っても食事!
そして白浜で冬に食える料理はクエ料理ですね~
そのクエ会席、夕食編を今回綴ります。

こちらの食事は、個室で食べることができます。
梅樽温泉 ホテルシーモア 夕食編(和歌山南紀白浜温泉)

前日のホテルでは、子供が走り回る中、イタリアン食ったので、
こうして落ち着いて食えるのは嬉しい。

そのクエ会席のお品書き。
梅樽温泉 ホテルシーモア 夕食編(和歌山南紀白浜温泉)

安いプランですから、クエ尽くしではありません。
しかし、こういうの見るとわくわくしますね。
やはりホテル宿泊の夕食は和食が一番!

先付「うに豆腐」「鶏肝松凪」。
梅樽温泉 ホテルシーモア 夕食編(和歌山南紀白浜温泉)

両方とも非常に美味、特にうに好きなので、
この豆腐は気に入りましたね。

和牛の煮込みに、何かの魚とうどんが入った茶碗蒸しのようなの。
梅樽温泉 ホテルシーモア 夕食編(和歌山南紀白浜温泉)

さすがの料理!しっかりした味はさすが老舗の高級ホテルです。

お造り。
梅樽温泉 ホテルシーモア 夕食編(和歌山南紀白浜温泉)

サザエ、鮪、鯛に烏賊でした。

メインのクエ鍋~♪
梅樽温泉 ホテルシーモア 夕食編(和歌山南紀白浜温泉)

ポン酢につけて食います。
梅樽温泉 ホテルシーモア 夕食編(和歌山南紀白浜温泉)

クエって魚はちょっと鶏肉にも似た食感がありますね、
ちょうどササミをたたきにしたような感じです。
しかし、噛むとじゅわっと拡がる風味はまさにあっさり魚!
やはり高級魚の味わいです。

こちらが焼きクエ。
梅樽温泉 ホテルシーモア 夕食編(和歌山南紀白浜温泉)

あまり焼き過ぎないように気をつけます。
梅樽温泉 ホテルシーモア 夕食編(和歌山南紀白浜温泉)

焼いて食べると、その風味に甘みが増します。
それをさっぱりレモンをぎゅって搾って〆るのが味わいとしてええ感じ。

クエのパイ包み焼き。
梅樽温泉 ホテルシーモア 夕食編(和歌山南紀白浜温泉)

こうやって食べるのもまた美味しい♪
フレンチのメインで出されても、全く違和感ありません。

鯖と炙り鮭の包み寿司。
梅樽温泉 ホテルシーモア 夕食編(和歌山南紀白浜温泉)

ご飯ではなく、大好物の寿司が出てくるのが嬉しい。

止め椀。
梅樽温泉 ホテルシーモア 夕食編(和歌山南紀白浜温泉)

この熱さとあっさりさが気持ちをほっこりと♪

デザート。
梅樽温泉 ホテルシーモア 夕食編(和歌山南紀白浜温泉)

メロンとゼリーです。

全体的に、質的には大満足ですね~これぞホテルの晩飯会席。
ただ、男が腹一杯に食べるにはボリュームがちょっと少ないかなって印象。
鍋をもっと色々入れて欲しかったかな~
では、あと2回に分けて、シーモアをご紹介いたします。
・「朝食バイキング編」
・「源泉かけ流し温泉編」


住所:和歌山県西牟婁郡白浜町1821
電話:0739-43-1000
チェックイン:15:00
チェックアウト:11:00


★楽天トラベルで安く旅が出来てるので、頻繁にあちこち行っています★

梅樽温泉 ホテルシーモア (旅館 / 白浜町その他)
★★★☆☆ 3.0

[ 2010/05/03 00:00 ] [B級グルメ]和食/寿司 | TB(0) | CM(-)