天満天神梅酒大会(大阪天満宮)

酒飲みとしては非常に魅力的な情報をいただいた。
毎年、梅の季節に、大阪天満宮で梅まつりが開催されます。

天満天神梅酒大会(大阪天満宮)

それに併せて、「天満天神梅酒大会」が行われるのだ。
242種類の日本各地の梅酒を飲み比べ、
その中から日本一を決める日本最大の梅酒コンテスト。
これがなんと500円!!で参加できるんですね~
飲み放題・・・こんな魅力的なお言葉は大好きなわたくし・・・
2010年は2月15日~21日に開催されたのですが、最終日の日曜に行ってきました。

天満天神梅酒大会(大阪天満宮)

さすがに日曜、朝一10時に行ったにも関わらず境内は大混雑。

梅も綺麗に咲いています。
天満天神梅酒大会(大阪天満宮)

500円で券を購入。
天満天神梅酒大会(大阪天満宮)

242種類の中から、気に入った味5種類と、見た目の好きな1種類をチョイスします。

ただ、この値段やと酒飲みはほっておけんでしょう。
天満天神梅酒大会(大阪天満宮)

朝10時でも、休日はこんな行列です。
なので、30分の時間制限が設けられていました。
土日に昼過ぎに入ろうと思えば、何時間待つことになるんやろ?無理ですね。
平日に行ける方が羨ましいです。

さあ、どんどん飲んでいくぞっ!
天満天神梅酒大会(大阪天満宮)

各梅酒には番号がふられていて、内側におられる方にその番号を告げて、
プラスチックカップに少量注いでもらいます。

しかし、これだけあると迷う・・・
天満天神梅酒大会(大阪天満宮)

って言ってられません!!
なんせ30分の制限時間がありますから、すいてるところで、
どんどん容赦なく番号を告げていきます(^^;)

梅酒の瓶って様々な種類ありますね。
天満天神梅酒大会(大阪天満宮)

日本酒や焼酎ってシンプルやないですか。
これは見ていて楽しい。

梅酒と言っても、日本酒、焼酎、泡盛などの混合型も豊富。
天満天神梅酒大会(大阪天満宮)

なので、甘ったるい梅酒ばかりでないのは、
甘い物嫌いの私にはええですね。

まず、気に入ったのはこちら!
天満天神梅酒大会(大阪天満宮)

一番左に写っている、「宇治玉露梅酒」。
さすがに人気なのか、即売会で1470円で売られていたのはすぐ売り切れでした。

カルピスっぽい梅酒もありました。
天満天神梅酒大会(大阪天満宮)

ぶどうや・・・
天満天神梅酒大会(大阪天満宮)

トマトも・・・
天満天神梅酒大会(大阪天満宮)

チョコレートまで(^^;)
天満天神梅酒大会(大阪天満宮)

一番、気に入った正当派梅酒がこれ!
天満天神梅酒大会(大阪天満宮)

「十二年熟成梅酒」。
この味わいの深さはすごい!!
「宇治玉露梅酒」が売り切れなので、こっちを即売で買おうと思いました。

しかし・・・
天満天神梅酒大会(大阪天満宮)

値段見てびっくり!!!750mlで5250円ですと!!
そりゃ、旨いはずやわ、買うの断念です。

30分という制限時間だったので、少々飲み足らないのが不満・・・
せめて1時間あれば、200種類は制覇できたと思います。
ただ、これだけの梅酒を楽しめる会ってなかなかないですから、
貴重な体験をできました。
来年は是非とも、平日にじっくり味わいたいな~

日時:2010年2月15日~2月21日/10:00~16:00
場所:大阪天満宮境内(大阪市北区天神橋2-1-8)
料金:500円

↓お勧めリンク↓

お茶そのもの!【北川本家】宇治 玉露梅酒 720ml