一保堂茶舗 喫茶室 嘉木(京都市役所北側)

京都での小休止・・・
おやつに和菓子でも食いたいですね~
で、今回は、お昼と、晩ご飯の予算を抑え気味にして、
おやつを豪華にしようと企む。
(おやつですから、高級にしても大した額にならないからが理由^^;)
ちゅうわけで、こちらのお店へ。
日本茶の専門店「一保堂」の喫茶室「嘉木」です。

一保堂茶舗 喫茶室 嘉木(京都市役所北側)

はい、老舗のお茶屋さんの雰囲気です。
入ってすぐのテイクアウトはめっちゃめちゃ賑わっていました。

その喫茶室は店の奥にあります。
一保堂茶舗 喫茶室 嘉木(京都市役所北側)

まずは、こんな感じでカウンター。

そして奥にテーブル席があります。
一保堂茶舗 喫茶室 嘉木(京都市役所北側)

いかにも日本的な造りですが、全く古めかしさはありません。
改装が見事に施されていて、非常に綺麗です。

こちらがメニュー。
一保堂茶舗 喫茶室 嘉木(京都市役所北側)

外国の方もよく見えられるのでしょう。
英語表記のメニューが、同じ大きさでした。
その中から私が濃茶「青雲」(893円)と、同行者が玉露「麟鳳」(735円)
にして、両方のお味を試してみることに。
ただ、生菓子がつくとはいえ、お茶がこの値段・・・
普段、立ち飲みで生中300円を飲んでる人間には、大奮発です!

まず玉露の急須とお茶碗がこんな形で出てきました。
一保堂茶舗 喫茶室 嘉木(京都市役所北側)

店員さんがしっかりと玉露の入れ方を教えて下さいます。
この玉露「麟鳳」は100グラム、3000円もするお茶なので、
熱湯をいれて、渋みを出してしまって飲むのはもったいないとのこと。
この4つのお茶碗に少しずつ移して、しっかり冷ましてからにしました。

飲んでみると・・・
一保堂茶舗 喫茶室 嘉木(京都市役所北側)

なーんて!まろやかな味なんでしょうか!!!!
コーヒーは飲んで落ち着くもんですが、この落ち着き度は、
その何倍以上の、ほっと感を得られます。

で、その日の生菓子は「京華堂 利保」のものでした。
一保堂茶舗 喫茶室 嘉木(京都市役所北側)

はい、見事にお茶に合わせるように作られた甘い和菓子です。
なんでも、ここ「嘉木」の特注もんのようですね。

こちらは、濃茶「青雲」(893円)。
一保堂茶舗 喫茶室 嘉木(京都市役所北側)

これも自分で点てることができるとのことでしたが、
そんなお茶の心得なんてない私ですので、店員さんに点ててもらいました。
ただ、他のお客さん見てると、全然そんなの知らない方でも、
きちんと丁寧に教えられていたので、せっかくだから自分でやればよかったと、
少し後悔です・・・・

飲んでみると・・・
一保堂茶舗 喫茶室 嘉木(京都市役所北側)

う~っ、苦い~私には濃い過ぎました・・・
普段、伊右衛門の濃い味とかが好みですから、
これも大したことないやろと、思ったら大間違い。

なのでこれ!
一保堂茶舗 喫茶室 嘉木(京都市役所北側)

この和菓子で口を甘ったるくしてから飲むと、
さすがに飲めるようになりました。

で、この濃茶は一口残しておくと、薄めて、薄茶にもしてくれます。
一保堂茶舗 喫茶室 嘉木(京都市役所北側)

こうしてもらうとまだ、なかなかうまく飲めましたが、
やっぱり玉露の方が好きだな(^^)

いや~落ち着かせてもらいましたね~
普段、立ち呑みでせわしなく飲んでおりますが、
こうやって、しっとりと飲むお茶も捨てがたい・・・
店員さんの応対、店の雰囲気も最高。
こんなB級グルメのサイトで紹介しては悪いよな~
超A級のお店です。

住所:京都府京都市中京区寺町二条上ル常盤木町52
電話:075-211-3421
営業時間:11:00~17:00
定休日:年末年始
↓お勧めリンク↓

緑茶のマーケティング


一保堂茶舗 喫茶室 嘉木 (日本茶専門店 / 京都市役所前、丸太町、烏丸御池)
★★★★ 4.0