ブーランジェリーミヤタ(大阪寝屋川)パン

寝屋川に金・土・日にしか開いてない、
安くて美味しいパン屋さんがあるとのこと。
ちょうど日曜日・・・
寝屋川のスーパー銭湯からの帰りに寄れるやんってことで、
買ってみることにしました、「ブーランジェリーミヤタ」です。

ブーランジェリーミヤタ(寝屋川)

オーナーは「ドンク」で修行され独立したのだとか。
なぜ、週末しか店開けていないのかは、平日2日はパン講習をやっているようです。

店内の様子。
ブーランジェリーミヤタ(寝屋川)

非常にパンの配置が美味しそうで、また豊富に見えるように考えられています。

もう一丁!
ブーランジェリーミヤタ(寝屋川)

結構、値段設定がデパ地下とかと比べると安いですね。

サンドイッチ系もめっちゃ旨そうや~ん♪
ブーランジェリーミヤタ(寝屋川)

これだけあると、もうどれにするか、めっちゃくちゃ迷いそう。
ただ、車を前に停めていたので、自分の分1個はすぐに決めて、
あとは同行者に任せて車に戻りました。

買ったのはまず、同行者チョイスのクリームパン(105円)。
ブーランジェリーミヤタ(寝屋川)

ちょっと写真映りが難しい、パン生地ですね(^^;)
もちもちっとした食感の生地の中にはたっぷりのクリーム。
見た目はクリームチーズとか入れたら、美味しそうなパン生地ですが、
この甘いクリームでもなかなかいいですね。

こちらが私チョイスのベーコンチーズ(150円ちょっと)。
ブーランジェリーミヤタ(寝屋川)

白ワインに合わせられそうなパンってことで、見て5秒で決めました(^^)
ベーコンに濃厚なチェダーチーズかな?塩味たっぷりの固いパン生地と合っていて、
ワインのお供にはすごくいいですね。

チーズたっぷり♪
ブーランジェリーミヤタ(寝屋川)

ワイン呑み用のパンですから、これもですね。
ブーランジェリーミヤタ(寝屋川)

バタール(260円ほど)、長さは40センチくらいあります。
このバケットもこの大きさでこの値段は嬉しい。

切ってみました。
ブーランジェリーミヤタ(寝屋川)

皮はパリっと、中はふわっとでなかなかええですね~
外皮はよく塩味も効いています。

ちょうど「鴨のパストラミ」があったのでのっけてみました。
ミヤタ

合うね~これ!!トマトものせたりして最高♪
ワインがすすみます。

この値段で、この味は結構ええんじゃないかな。
街中のパン屋さんとして、人気がでるのも頷けます。
下手にデパ地下でパンをお土産に買って帰るよりは、
京阪寝屋川駅の近くを通るのであれば、
ここのパンの方が安くて旨いと思いますよ。

住所:大阪府寝屋川市早子町9-11
電話:072-824-7067
営業時間:7:00~19:30
定休日:月曜~木曜日
↓お勧めリンク↓

名店のパン職人が教えるおいしいパンの秘密


ブーランジェリーミヤタ (パン / 寝屋川市)
★★★★ 4.0

[ 2010/01/06 19:25 ] [B級グルメ]その他 | TB(0) | CM(-)