沖縄料理立ち呑み はながさ(大阪十三)

十三に手軽に立ち呑みで、沖縄料理が楽しめる店があるとのこと。
沖縄料理は好きやけど、なかなか関西でリーズナブルに出してる店はない。
大阪大正あたりは有名やけど、結構高いですもんね。
ちゅうわけで、この店メインに十三にやって来て、2軒目として利用しました。
沖縄料理の「はながさ」です。

沖縄料理 はながさ

結構、立ち呑みとしては大規模なお店ではあるが、
その店内は20時くらいは完全に満杯状態。。。
かろうじて、2人立てる位置があったので、そこに潜り込ませてもらう。

こちらが、ドリンクのメニュー。
沖縄料理 はながさ

泡盛、シークワーサー酎ハイ、オリオンビールなど、沖縄のお酒がいっぱい♪
30度数の泡盛も500円で飲めるから嬉しいもんだ(^^)

食い物メニュー。
沖縄料理 はながさ

はーい、全部沖縄料理です。
そんで、ほとんどの一品料理は300円台ってな安さ!!
この値段で沖縄料理食える店はまあ関西ではここだけではないですかな?
どれもこれも食べたくってめっちゃ迷いましたよ。

まず、サービス品が出てきました。
沖縄料理 はながさ

なんだったか沖縄の野草(忘れました^^;)を使った掻き揚げ。
こうやってサービスしてくれる心遣いも嬉しいです。

頼んだものは、まず「ソーミンチャンプル」(320円)。
沖縄料理 はながさ

沖縄料理では大概これを頼みます。
炒め方がこれで上手さが分かるんですよね。
ソーメンがへなへなにならない程度に炒めるのが難しい。
結構、しゃっきりしてましたよ、旨い!
この値段では大満足ですね。

ヒラヤチー[沖縄チヂミ](300円)です。
沖縄料理 はながさ

脇にある沖縄塩をつけていただくのですが、
これはあんまり味がせず、粉っぽいだけやったんで、
俺の口には合いませんでした。

三枚豚バラ肉煮込み(430円)。
沖縄料理 はながさ

豚の角煮ですな(^^)
やーっぱり、こういう味付けの濃いんが泡盛に合いますね~
ええ具合に酔っ払ってきたぞ。

中身イリチー(380円)。
沖縄料理 はながさ

豚のホルモンを甘辛い味噌でニラと炒めてあるんですけど、
豚ホルモンの独特の臭みが、味噌でええ具合に消されています。
これもまた、泡盛のお供だな~

2人で、シークワーサー酎ハイに泡盛、計各々3杯飲んで、
これだけ食べて、一人2000円いかなかったです。
店の雰囲気も、店員さんにも活気があり、
非常に飲んでて、心地よかった。
十三でダントツ一番の立ち呑み屋ですぞ。

住所:大阪市淀川区十三本町1-2-13
電話:06-6886-0006
営業時間:16:30~23:30
定休日:日曜日

はながさ (焼酎 / 十三)
★★★★★ 5.0

[ 2009/06/05 23:59 ] [B級グルメ]立ち呑み | TB(0) | CM(-)