ひつまぶし 鰻うなぎ うな善(名古屋駅南)

名古屋で昼に食べたい食いもんといえば「ひつまぶし」!
今回泊まったホテルの近くで、どこがあるかな~って検索したら、
なんと関東風うなぎのひつまぶしが食える店を見つけた。
普通は刻まれた鰻が入っているのが普通であるが、
ここのは関東風に焼かれた蒲焼がのっているのが特徴だとか。
そんなひつまぶしの店「うな善」を訪問しました。

ひつまぶし うな善

昼13時も過ぎていたので・・・・
ひつまぶし うな善

少しすいていました。
禁煙か喫煙を聞かれたので、ここはきちんと分煙されています。
そして2Fの座敷でも、分けられた座敷に通されました。
これなら流煙の心配もないですね。

こちらがお昼のメニュー。
ひつまぶし うな善

勿論、柔らかひつまぶしの上(2300円)を選択。
ランチ時は鰻以外の、天ぷらや刺身はリーズナブルに食えます。

まずは薬味と漬物が登場。
ひつまぶし うな善

ここで結構待ちました。
10分くらいかな~おそらく注文受けてからでないと焼かないんでしょう。
その辺り、遅くなってもええから、そうこだわって欲しいですね。

で、ようやく登場!
ひつまぶし うな善

お櫃に入ってやって来ました~俺の鰻ちゃん♪
うんうん、蒲焼がそのまま上にのっていますね。
これをまず4等分に十字に切って分けます。
さあ!今から4回に分けて食うぞ~

まずは、その鰻とご飯だけをお茶碗に。
ひつまぶし うな善

鰻はめっちゃくちゃ柔らかくって、しゃもじですぐに切れて、
バラバラにできます。
で、食べてみると・・・この鰻、めっちゃくちゃ旨い!!!
今まで生きてきた中で、最高に旨い鰻ではなかろうか?
そのふっくら柔らかい鰻が口の中でとろけていくんですよ。
濃厚な鰻の味が拡がりながら溶けていくんです。

2杯目は薬味を添えて・・・
ひつまぶし うな善

葱と刻み海苔と山葵、それに山椒をのせて食います。
ただ、こうしてしまうと、鰻本来の味を損ねてしまい、
この鰻には薬味は不必要って感じ。

3杯目は薬味をのせて、お出汁をかけてお茶漬けに。
ひつまぶし うな善

これもさっぱりしててええ感じなのだが、
もともと鰻がふっくら柔らかいんで、お出汁をかけて、
余計に膨らまさなくてええように思える。

で4杯目は今までで一番気に入った味で・・・
もちろん、鰻とご飯、そのままで食いました。

普通、ひつまぶしにはパリっと硬めに焼いた香ばしい鰻で食うので、
私の一番の好みはお茶漬けにして食べるのが一番なのだが、
ここの鰻は違いますね。
なので、鰻重で食べるのが一番ではないかと思います。
鰻自体の美味しさは素材、焼き上げ方ともに、かなりのレベルですから、
蒸し加減が多目のふっくら鰻好きなら、きっと満足できるでしょう。

住所:愛知県名古屋市中村区名駅南1-17-26
電話:052-551-5235
営業時間:11:30~14:00 16:30~21:30
定休日:日曜日
↓お勧めリンク↓

★これだけ豪華なひつまぶしが家庭で味わえる!!★


うな善 (うなぎ / 名鉄名古屋、名古屋、国際センター)
★★★★ 4.0

[ 2009/06/03 00:23 ] [B級グルメ]和食/寿司 | TB(0) | CM(-)