農村料理の店 もくもく(三重伊賀モクモク手づくりファーム)

伊賀に豚を中心とした、家族連れで楽しめる牧場のような施設があります。
「モクモク手づくりファーム」というんですが、
ここで伊賀そば、その豚を使った料理が楽しめる飲食店があるとのこと。
この飲食店は中に入場しなくても利用できるので、
モクモク手づくりファームの入場料は不要です。
紀伊半島ぐるり一周旅の最初の食事として利用しました。
「農村料理の店 もくもく」です。

農村料理の店 もくもく

店内の様子。
農村料理の店 もくもく

木を基調とした、いかにも農村のお店のイメージを意識していますね。
非常に落ち着いた店内ですから、年齢層が高めの客層です。

こちらがメニュー。
農村料理の店 もくもく

十割伊賀生そばを中心に、ここで生産されている豚を使った、
「特選ロースとんかつ膳」(1575円)があります。
このロースとんかつ膳はめっちゃボリュームがあるとの噂やったんで、
2人で、伊賀生そばの小枚(750円)と注文することにしました。

こちらが十割伊賀生そば・小枚(750円)。
農村料理の店 もくもく

1人前ですが、結構な量あります。
出石の皿そばよりも量が多いですね。

そば粉は北海道産なんだそうな。
農村料理の店 もくもく

十割なんで、非常に蕎麦が艶やかですよね~
ツユにつけて、ずずっといただく。
さすが十割、風味がすっごく感じられて、俺好み。
ただ、時間を置くと、この蕎麦は駄目だろな~って思います。
それほど新鮮なうちに食べたい蕎麦です。

「特選ロースとんかつ膳」(1575円)。
農村料理の店 もくもく

ご飯は白ご飯と豆穀ご飯が選べたんですが、豆穀ご飯にしました。
ただ、ご飯と味噌汁、サラダはおかわり自由です。

ロースとんかつ。
農村料理の店 もくもく

さすがのジューシーさ。
これをソースではなく、塩ダレに漬けていただくのですが、
そのさっぱりさがすごく旨い。

で、こちらが副食関係。
農村料理の店 もくもく

この中でも、冷奴の味わいがめっちゃええ!
豆自体がすごくいいのを使ってるなってのがよく分かります。

こちらが豆穀ご飯。
農村料理の店 もくもく

豆が旨かったので、この豆、麦、玄米、もち米を使ったご飯も、
それだけ食べてもめちゃめちゃ旨い。
ほっこり幸せな気分に浸れます。

トンカツと一緒に食べるため、白ご飯でおかわり。
農村料理の店 もくもく

あと味噌汁もおかわりしましたが、これがまた具沢山で美味しいんですよ。
ニンジンやごぼうなんかの野菜がどっさりです。
そして伊賀米を使っているという白米!!
この米がめっちゃくちゃ旨い。
トンカツと一緒に食べたけど、そのままこの白米だけ食べても美味しい。

いや~素晴らしい!!!
これだけどれ食べても旨い和食の店はなかなかないと思います。
これだけ食べて、2人で2300円程度。
この店が大阪にあったならなあ~って思いますね。
旅の最初からとんでもない店に巡り合えました。

住所:三重県伊賀市西湯舟3609 モクモク手づくりファーム
電話:0595-43-0909
営業時間:11:00~21:00(L.O.20:30)
定休日:不定休
↓お勧めリンク↓

「どっちの料理ショー」で特選素材に選ばれた「黒部名水ポーク」で作ったヒレかつはいかがですか?


農村料理の店 もくもく (そば / 伊賀市その他)
★★★★★ 4.5

[ 2009/02/19 23:59 ] [B級グルメ]和食/寿司 | TB(0) | CM(-)