鳥取産二十世紀梨チューハイ&北条ワイン(鳥取名産)

旅先、夜、ホテルでお酒飲むのも、やはり地元の特産品で飲みたいもの・・・
ここ鳥取ではどういうものがあるかな~?っと、
地元のイオンショッピングセンターで物色しておりました。
で、2つビール後に飲むもんとして購入してみました。

まずは「鳥取産二十世紀梨チューハイ」です。
鳥取産二十世紀梨チューハイ

レトロチックな絵柄の缶ですね~
値段は140円台と普通のチューハイです。
鳥取、島根の山陰両県でのみ、秋限定で売られている超限定品。
果汁の入りのチューハイは、果汁比率が1%~3%程度なのに対し、
この「鳥取産二十世紀梨チューハイ」、なんと梨果汁は11%!!
ひと缶当たり4分の1個の梨果汁が入っています。

これをぐびっと一口・・・
うんうん、梨の炭酸ジュースを飲んでいるかのような感覚。
果汁感を出すために、アルコールは4%と控えめなんだそうな。
けど、かなり旨い!!
お酒が苦手な方でもこれはぐびぐび飲めるであろう。

さて、もひとつは白ワイン。
北条ワイン(鳥取名産)

鳥取県の海岸の国道9号線沿いはかなり内陸まで砂地で覆われています。
道路のすぐ脇にある土壌はホントに砂。
なので、タバコやらっきょうの畑でないと合いません。
正直言って、そんな恵まれていない地域に北条町があります。
この町が鳥取県唯一のワイナリー「北条ワイン」があるのだ。
中国地方では最古、西日本全体でも3番目の歴史を誇ります。

ちょうど11月の第3木曜日がフランスの「ボジョレーヌーボー」の出荷解禁日。
この北条ワインの新酒「北条ワイン・ヌーボー」の解禁は、11月1日です。
ちょうどこのヌーボーの新酒があったのでこれを購入。
フルボトルで1300円台やったと思います。
9月下旬に地元北条砂丘でたわわになった葡萄を収穫。
大きな圧搾機で葡萄をつぶし、茎と皮を取り除き、樽10本に入れ、
これにワイン用の酵母を加え約1カ月発酵させて、ヌーボーの出来上がりです。

これは県内のみでの限定販売なんだそうな。
これを一口・・・
甲州産のやや甘口な味わい、ちょっとにゅるっとシャープさがない感じ。。。
白ワインは、辛口、きりりと冷やしたシャープなんが好きな俺には、
これは合わないな~

日本海の波の音を聞きながら飲むお酒は、最高に気持ちええですよ~♪
全室オーシャンビュー「皆生温泉シーサイドホテル」の記事はこちら!

北条ワイン醸造所/ホージョー・ワイン
住所:鳥取県東伯郡北条町松神608
電話:0858-36-2015
営業時間:8:00~17:00
定休日:土日祝
取寄せ:http://www.hojyowine.jp/
栽培品種:甲州、シャルドネ、カベルネ・ソーヴィニヨン、マスカットベリーA、メルロー

↓お勧めリンク↓

★梨のワインの購入はこちらです★