「うまみだけ。雑味なし。」のクリアアサヒ(第3のビール)

さて、今日も家呑み・・・
ビールは何を飲もうかなと思ったのだが、
最近CMで浅尾美和がやっている、「3億本突破!」との印象が強い、
この第3のビールにしました。
アサヒビールが出している、「クリアアサヒ」です。

クリアアサヒ

アサヒビールの新ジャンルビールといえば、俺は好きなのは「あじわい」で、
もっぱら、このビールばっかり飲んでいました。

「あじわい」の記事はこちら!

新ジャンルには麦を主原料としたものと、大豆などを主原料とした
ものの2種類があります。
最初このジャンルは大豆を使ったものばかりで、
ちょっと、ビールにはやはり劣るよなってのが多かったです。
しかし、「あじわい」は大麦を主原料としており、非常に飲みやすかった。

そして、この「クリアアサヒ」もまた、麦を原材料としており、
どんな味だろうと思っていました。
で、飲んでみると・・・
うんうん、そのタイトル言葉どおり、すっきりとした喉越しです。
この旨みはこの新ジャンルの中でもかなりええ出来ですね。

それに合わしたアテはこんなのです。
まずは「豆腐とキャベツのシャキシャキサラダ」。
クリアアサヒ

こういうさっぱりしたのに、この「クリアアサヒ」は合います。


★くっきり爽やかな味の新ジャンルビールといえばこれ!★

けど、肉も食べたいよな~欲しいよねと、
「鶏肉と玉ねぎ、トマトの黒酢炒め」。
クリアアサヒ

見た目はこってりしてそうですが、黒酢でさっぱりしてます。
鶏肉はちょっと衣をつけております。

ここで日本酒(一ノ蔵 山廃 円融)にスイッチ!
アテにはこんなの。
クリアアサヒ

後日、記事にしますが先日城崎へ行ってきました。
その時に買って帰ってきた、干しカレイです。
これが抜群に、日本酒にあう旨さ。
干物でしょっぱいのだが、噛むと旨みが滲み出てくるんよね~
やっぱりこういのは産地で買うのが一番です。

で、缶詰なのだが、牡蠣の燻製。
クリアアサヒ

オイルサーディンの牡蠣版って感じ。
これも日本酒でちょこちょこ摘むにはええですね。
180円やったんですけど、この値段ではCP値ええです。

さーて、今日も酔っ払いました。
美味しいビールと日本酒・・・ええですね。
↓お勧めリンク↓


★6年熟成させたこの中国黒酢は味わいが奥深いです★