京豆腐料理 とようけ茶屋(京都北野天満宮前)

京都でランチを食べようと思ったときに、やはり京都では和食で豆腐でしょうと、
リーズナブルで美味しいお店を探すとここの名前が出てきました。
北野天満宮のすぐ前にある「とようけ茶屋」です。

toyouke0.jpg

バスで北野天満宮前まで行くと、行列のできてるお店がありました。
予約できなくて、行列必至のお店と聞いていましたから、
ここですな、すぐに分かりました。

その最終列に並ぶと、お店の方が出てきました。
お膳は全て終了したとのこと・・・
うーーー「季節の野菜膳」と「湯豆腐膳」を2人でシェアして頼むはずやったのに~
残念無念と他のメニューから探します。

やっぱり2人で色んな味を少しずつ楽しむのがいいでしょうと、
以下をチョイスしました。
・とようけ丼(683円)
・冷やしうどん(630円)
・湯豆腐(525円)
・ねぎ揚げ(263円)
です。

まずはやってきたのが、「とようけ丼」と「冷やしうどん」についている、
「おぼろ豆腐」(普通の大豆に、緑大豆です)。
toyouke2.jpg

これがまた豆腐の風味が、すごく拡がる豆腐~
もうこれ食べるだけで、このお店の豆腐の実力が分かりますね。
この後の豆腐料理にも期待が夢膨らむ。

そしてこれが「ねぎ揚げ」(263円)です。
toyouke3.jpg

こいつが旨いのなんの!!
もうこれ食べながら、ビールか日本酒欲しくなりましたよ。
こんだけ、美味しい豆腐料理のアテは、今までお目にかかったことがないくらい。
夜飲む予定なんで、アルコールは我慢!

これが冷やしうどん(630円)。
toyouke4.jpg

生湯葉もついとりましたが、これをまたアテに呑みたい~
うどん自体はごくごく普通のお味でしたね。
まあ、そこは豆腐屋ってことで。

湯豆腐(525円)を単品で注文。
toyouke5.jpg

やはり京都では湯豆腐食べなきゃですよね。
おぼろ豆腐と違って、こちらの絹豆腐は非常にあっさりした味わい。
かける醤油自体もこだわりがあるのかな~
これは醤油の風味が非常によい。
ダシつゆも全部、醤油と割ってお吸い物にして飲み干しました。

とようけ丼(683円)。
toyouke6.jpg

絹豆腐と刻み油揚げの甘煮、椎茸、九条ねぎを煮込んだ丼です。
ほんのり七味の風味を効かせてあって、甘い麻婆豆腐丼って感じ。
よくこんな丼考え出したな~と思います。
この甘め味付けの絹豆腐がご飯にうまくマッチしてます。

帰りに、ここの豆腐はレベルが高い、お持ち帰りしようと、店頭へ。
toyouke1.jpg

ひろうすが42円~、厚揚げが58円なんて、街の豆腐屋より安いやん!
買って帰って、以下のような感じで食べましたです(^^)

toyouke7.jpg

このお店がホント近所にあったら、豆腐はずっとここで買いますよ。
この値段でこの美味しさは、まあ他では味わえません。
あと、店員さんの愛想がいいのも申し分ない。
「おおきに(^^」って言葉が非常によく似合うお店でした。

住所:京都市上京区今出川通御前西入紙屋川町822
電話:075-462-3662
営業時間
飲食:11:00~15:00
売店:10:00~18:30
定休日:木曜定休(25日営業/月1回不定休)

↓お勧めリンク↓

菅さんの手作り厚揚げはこちらで購入


[ 2007/08/07 02:39 ] [B級グルメ]和食/寿司 | TB(0) | CM(-)