地酒とそば・京風おでん 三間堂(大阪千里セルシー店)

さて、休日出勤の本日のランチはどうしようかと、北大阪急行「千里中央」駅界隈を、
ぶらぶらしておりました。
そこで見つけたのが、「地酒とそば・京風おでん 三間堂」のランチメニューです。

sangendou0.jpg

ここで名物「板蕎麦御膳」(980円)という、ながーい「ざる」に盛られた蕎麦に
目を奪われたのです。
蕎麦好きの私は、まあこの蕎麦と、あと海苔巻きに刺身に1品までついてるから、
まあお得かなとついフラフラと入ってしまいました。

店内は非常に落ちついた佇まい・・・
sangendou1.jpg

さあ、これが今日のランチです。
sangendou2.jpg

でかいですよね~
ちゅうわけで、ちょっと分けて写真撮りました。
sangendou3.jpg

これが海苔巻(鮭フレークでした)、タコときゅうりの酢の物、玉子焼き、春巻きです。

そして刺身・・・
sangendou4.jpg

タコにサーモンにイカです。

さあ、まずは蕎麦のお味を・・・
んん・・・少しコシのある感じはしますが、
蕎麦の風味の中になにか混じり気のあるいやな風味がする。
喉越しも悪く、俺の舌にはこれは全く合わない。
それにでかいと思われた「ざる」もかなり薄く敷き詰められているので、
全く蕎麦の量が少ないのだ。
揚げ底感覚ですな。

いやー失敗ですな。やはりこういうチェーン店に味を期待した私が馬鹿でした。
一番おいしかったのはイカの刺身だけであった。

千中で色々ランチ食べてきましたが、これほどCPが最低な食事は初めてです。
フォルクスで700円しないハンバーグランチを飯大盛り、
サラダバー付きで食えばよかったなあ~

[ 2006/08/10 23:10 ] [B級グルメ]そば・うどん | TB(0) | CM(-)