居酒屋 やまと屋1号店(大阪新世界)

夜勤明けの健康診断で難波にでました。
この健康診断を受ける為、1週間の禁酒と脂抜き飯を通してきたので、
アルコールの禁断症状が激しい中、終わったら即、昼酒いくど~モードです。
健康診断が11時に終わり、そっからどうしようか、難波で飲もうか考えたのですが、
やはり、単価の安い、萩之茶屋方面に足を延ばそうと考えました。

地下鉄四ツ橋「花園」駅で降りて、萩之茶屋へ向かいます。
しかし、ここで躊躇してしまったんですよ。
さすがに普段の私服なら、すぐに入れるのですが、この日は仕事帰りでスーツ・・・
こんな姿で、萩之茶屋で飲む勇気は、私にはありません。
そのまま、商店街を抜けてしまい、向かったのは新世界です。
こちらなら、スーツ姿で昼間っから飲んでもあんまり違和感ありません。
かなり気温も暑く、喉がからからでしたので、ビール思いっきり飲みたくなりました。
そうなるとここですね、生中2杯で生小1杯サービスの「やまと屋」です。
今回は「やまと屋1号店」をチョイスしました。

yamato1gou0.jpg

まずは入って、「生中」450円をもちろん注文。
さーて、アテはと・・・さすがに1週間油物を食べていないので、
目に入ったのはやはり串かつです。「串かつ野菜盛」(450円)にしました。
そしたら兄ちゃんが、「串かつできるまでにどて焼きなんかどうです?」と勧めてくる。
ここのどて焼き」(300円)は旨いんですよね~
「じゃどて焼きして」って注文。

yamato1gou1.jpg

やはり、このどて焼きは最高です、白味噌のあっさりした味付けと、
ホルモンの噛めば滲みでてくる旨さの調和がぴったりです。

どて焼き食べながら、ここの100種類以上あるメニューを色々見ていました。
この時間が楽しい~
yamato1gou2.jpg

ただやはりここ「やまと屋」は高いですね~
平気で600円や700円のアテがずらり並んでいます。
ここがもうちょい低価格設定やったらなと思います。

さあ、やって来ました、串かつです。
yamato1gou3.jpg

南瓜、青と、竹の子、ヤングコーン、レンコンの5串です。
油もの復帰の1回目は、まあ野菜串くらいがあっさりしててええでしょう。
そして私はやまと屋の串かつも好きなんですね~
他の新世界の串かつは山芋が混ざった衣で分厚い。
ここやまと屋は山芋は混ざっておらず、薄い衣なのだ。
素材自体の味を楽しみたい私にはこっちが好み。

さて、串かつも来たことやし、ビール2杯目っと!
生小、子供のようについてきました~
yamatohonten_3.jpg

合計1650円でおあいそ。
しかし「やまと屋」は俺にはすごく合っています。
アテの値段は高めだが、ここでぼーっとさせてくれる雰囲気が好きですね。
いろいろ考えさせてくれる貴重な1時間をいただきました。

(過去記事)
やまと屋本店
やまと屋2号店
やまと屋5号店・酒の穴
[ 2006/07/12 13:30 ] [B級グルメ]居酒屋 | TB(0) | CM(-)