温泉 峠の湯びほろ(北海道美幌峠)

こちらの北海道記事は、写真付きで移動しました。
北海道B級グルメ温泉紀行

市街地から美幌峠に向かう国道243号線沿いに「峠の湯びほろ」はあります。
ここのお風呂はドーム上に木造造りで作られた建築様式が異彩をはなっている。
04_21tougenoyu.jpg

浴槽は大きな全身浴をはじめ、気泡浴、圧注浴、薬湯、打たせ湯、露天風呂など
9種類の多彩なお風呂があり、2種類のサウナ(ミスト・ドライ)との構成。
入浴料金は500円です。

泉質はナトリウム塩化物―炭酸水素塩泉(弱アルカリ性低張性高温泉)。
泉温は48度もあるので、冷ましているようである。
泉質としては、よくありがちな泉質なんで、温泉としては感動なかったです。

tougebihoro.jpg

ただよかったのは漢方薬湯。
ここは俺の好きなぬるめのお湯で、漢方の香りが心地よく長湯できました。

全体としては、どこの街にでもあるようなスーパー銭湯って感じで、
あまり印象には残らない湯でしたね。

人生気まま、B級グルメでいきましょ!刷新計画

このブログをいつもご覧いただいている皆様方、どうもありがとうございます。
またコメントいつもいただいております、他のグルメブロガー同志様も
いつも楽しく拝見させていただき、感謝しています。

私は、このブログをグルメ専門のブログにするつもりはなく、
私の生き様を主に捕らえた上で、B級グルメ記事主体に製作しようと思ったのが、
基本コンセプトでありました。

ただ、どうしても、今このブログに求められているのが、
どんどん安くて旨い店を、分かりやすく紹介していって欲しいってのが、
ここへ来られている皆さんのご希望だと思います。
そこで、このブログは完全に、食べた、飲んだ関係のみの記事で構成させる形に、
することにします。

私自身、次々とおいしいと評判のお店を巡るのは非常に楽しいですし、
今後も私のライフワークにしていこうと思っています。
ただ、私にも時間、お金とも限界があり、そうそう飲み歩きばかりもしておれません。

ですので、とりあえず、今書き溜めてある記事(約80記事残ってます)のアップは、
1日1更新で進行いたしますが、それ以降はぼちぼち、1週間に2回程度の更新に
切り替えたいと思います。
また、各グルメ記事は評価をつけて、1つのサイトに料理別、地区別にまとめていきますので、
そちらも参考にしていってくださいね。
「関西B級グルメぐるぐる紀行」

但し、私自身の毎日の出来事や、感じた事は別の形にして、ご紹介します。
新たに新ブログ!立ち上げます!
「風来坊の気ままB級コラム」
あ、は、は、そのまんまのなーんも考えとらんタイトルです(^^;)
今まで、この人生気ままブログで、紹介していました、温泉・旅行関係、
車・F1関係・PC音楽関係などは全て、こちらに移行します。
また、こちらのブログでは本来、私がやりたかった、贅沢はしないで安くてええもんを
コンセプトにしたブログにするつもりです。
ですので、グルメだけに捕らわれず、本当に自由気ままに書きたいことを、
コラム化していくつもりです。

この人生気ままブログの更新は、少なくなりますが、今後ともごひいきにしてくださいませ。
また安くて、旨いグルメ情報をどんどんお寄せください。
ぼちぼち巡っていきますよ!
[ 2006/05/24 14:58 ] [B級雑記]時事的出来事 | TB(0) | CM(4)