道の駅 マリーンアイランド岡島(北海道枝幸町岡島)

こちらの北海道記事は、写真付きで移動しました。
北海道B級グルメ温泉紀行

さるふつよりさらに網走方面に走ったところにある国道238号に面した
「マリーンアイランド岡島」は、雄大なオホーツク海を航行する船を
イメージしたデザインで、ぱっと見た目独特の惹きつける魅力を持っている。

okasima.gif

道の駅に隣接して、遠浅な砂浜のオホーツク海が広がっており、
豊かな自然を満喫できます。

ここの名物は「じゃがたこ」(360円)といって、
「たこ焼き」の生地がじゃがいもでできているらしい。
関西人で長年親しんでいる「たこ焼き」の味が
どんな風になっているのか食べてみることにする。

03_14jyagatako.jpg

これがなかなか旨いのである・・衣がかりっと、それにほくほくしていて、
中にはしっかりとタコが入っている、それに紅生姜が見事に
調和されていて、すごく気に入った。

他にも、海産物が充実しているので、カニは3~6月が旬。
毛がにラーメンや煮こごり風ほたてなど海産物土産を買うのに最適です。
[ 2006/05/18 01:50 ] [B級旅行・温泉]2005夏北海道. | TB(0) | CM(-)

ラーメン 博多一風堂(大阪梅田)

ここのラーメン屋を知らないという人間はほとんどいないであろう。
別にラーメン好きでなくても、全国規模でその名前が一番知れ渡っている店
と言って過言ではない。「博多一風堂」である。

ippudou0.jpg

ここ「梅田店」はいつ見ても行列である。
なぜに、この店はこんなに万人受けするのであろう。
それを探るべく進入してみた。

まずは行列に並ぶと店員さんがメニューを持ってくる。
席についたらすぐに出せるようにとの配慮だ。
この辺、システムがきちんと出来ていますね。
味の種類は、赤丸新味(こってり)、白丸元味(あっさり)。
以下を参照ください。
ippudou1.jpg

以前にも1回このブログを始める前にここに来たときには、
「赤丸新味」を食べたのだが、あまり記憶に残っていない。
(飲み過ぎとは言わないぜ^^;)

今回は「白丸元味」(650円)にしてみた。
ippudou2.jpg

ご覧のとおり、見事な色合いの豚骨ラーメンだ。
あっさりしており、全く豚骨特有の獣臭さがない。
しかし豚骨の味はしっかりしている、いいスープだ。

そして麺・・・博多豚骨特有の細ストレート麺である。
またその茹で具合もしっかりと店員さんは確認してくれる。
私はこれに紅生姜や辛子高菜を絡めて食べるのが大好きなのだが・・・
おお!しっかり壷に納まって、取り放題でどうぞといわんばかりに置いてくれている。
こういうトッピングが無料なのがええです。あともやしを辛く味付けしたのも、
取り放題であった。

チャーシューはあまり特筆すべき点はないが、きくらげがいい仕事をしていた。
このスープと麺に非常によく合う。

さあ!そして博多ラーメンの目玉、替玉だ!
ここでは150円で替玉ができる。
またこれでもか!と紅生姜に辛子高菜を加えて、麺をすする。
ippudou3.jpg

うん、旨い、納得できる味だ。

この店がなぜこんなに万人受けするのかよく分かった。
まず店員の応対が非常にいい。
これだけ客のことを気遣いできる店員を、教育できる店はすごいと思う。
客商売とはこうやるんだってお手本になる店である。
そしてラーメン・・・博多ラーメンの王道をいく味なのだが、
そこから獣臭さを抜き取り、女性でも楽しめる作りになっている。
なので、ここはカップル、女性同士、家族連れが非常に多い。
1人ではなかなか入りづらいくらいだ、こういうラーメン屋も珍しいだろう。

以上、チェーン店でやっているにしては相当レベルが高い。
ただ、同レベルのラーメンが、尼崎「博多駅」では、ラーメン500円、
替玉70円なんちゅうとんでもない値段で食えるってことを補足しておく。

住所:大阪市北区角田町6-7角田ビル1F

[ 2006/05/18 18:12 ] [B級グルメ]ラーメン | TB(0) | CM(-)