このブログをご覧いただくにあたって(追記事項Part2)

当、人生気ままブログもお蔭様で、1日約1500名の方に毎日ご訪問いただいております。
これも私の生き方、そしてこのブログのコンセプトである、
より旨いものをより安く飲み食いするってことをとことん追求する、
私のスタイルに共感していただけているからだと思います。
皆様方に愛読感謝の意を表すると共に、私自身日々精進の源となっていますので、
今後もご支援、ご指導のほど、よろしくお願いいたします。

2ヶ月ほど前に、リンク、コメント、トラックバック、メールに関する
取り決めをさせていただきました。
今回は更にこういったケースがあるということをお知らせいたします。
最近、私の名前を騙って、他の方のブログにコメント入れたりされるケースををよく耳にします。
こういう方は一切、私、風来坊には許可をとっておりませんので、
その点ご留意の上返信ください。
また他者にコメントする際、私のところ経由だとしても、
私の名前は出さないようにお願いいたします。

あと実際にリアルなシーンでも、私の名前を語るものが
現れているといくつかのお店で耳にしています。
(実際に私(風来坊)になりすまし、または知り合いだと偽る)
その者がどういう意図でそんなことをしてるのか、分かりませんが、
この点に関しても憂慮しています。
ちょっとこの点に関しては具体的な対策案を模索中です。

そして、私は最近mixiで精力的に活動しております。
私とマイミクされている方は、過去に今まで1度でも会った方、
私のブログと活発に交流を持たれている方、そういった方々です。
趣味が一緒だとか、掲示板で話したことがあるとか、仲の良い人がマイミクにしてたとか、
そんな繋がりが薄い方を私自身のマイミクにはいたしません。
その私のマイミクさんに、私に断りもなく、マイミクに追加申請したりすることは
絶対におやめください。
どうしても追加されたい場合、私からこういう方がいるけどどうか?
とマイミクさんにお伺いをたてます。
特に相手が女性の場合、男性ならそういうのはきちんとマナーとしてご配慮してください。

今回お知らせしたことは、お互いみんなが不愉快にならないように、考えたことです。
私のブログは各個人の宣伝の場、ナンパの場ではありません!!!
B級グルメを愛されているからこそ、私のブログにはご訪問いただいていると信じています。
皆様方、こういう私の苦しい心境ご察しの上、ご理解くださいませ。

電気ブラン(お酒リキュールカクテル)

「電気ブラン」は、電気がまだ珍しかった明治時代に誕生したブランデーベースのカクテルで、
名前の由来としては、その頃最新のものにつける名称として流行ってた「電気」を名前に冠した。
「ブラン」は勿論ブランデーのことである。

これを、和歌山県勝浦のスーパーで見つけたとき、そのパッケージのレトロ感から、
思わず衝動買いしてしまった。
denkiburan.jpg

なかなかこんなの置いている店ないですからね。

分類としてはカクテルになるようである。
中身はブランデー、ジン、ドライベルモット、ホワイトキュラソー、ワイン等で製法は秘密。
アルコール度数は45度とかなり高く、ストレートで飲むと、甘味があって飲みやすいのだが、
口の中でしびれる状態と、電気とのイメージが一致するくらいに強い酒である。
ブランデーが主だと言われるとなるほどと思うが、ブランデー以上に甘味が強く、
最初はホントわからんかった。
denkiburan1.jpg

基本的に、ロックかストレートで飲むのだが、そのアルコール度数の高さから、
でかいコップに2杯も飲むと、相当に酔いがくる。
それから、ちょっと薬草くさいのも鼻にくるので、そういう系統が苦手な人にはちょっとですね。
(俺は大丈夫なので、なかなか気に入りました)

さすがにこれを3杯は飲みづらかったので、オレンジジュースで割ってみることにする。
するとその電気のようなアルコールのしびれが酸味で緩和されて、まろやかに飲みやすくなる。

甘味が強い酒なんで、ウィスキーやブランデーをロックやストレートで飲みたいが、
味がきつすぎて、ちょっと・・・って方には重宝するでしょう。
俺もこういう洋酒は苦手ですが、これはストレートでも飲めましたもん。

電気ブラン 720ml【浅草の代名詞】はこちらで購入!