ホテル浦島 朝食バイキング(和歌山勝浦)

今回「ホテル浦島」は晩飯なしコースで、部屋で持ち込んだものを食って飲んで、
早々に熟睡したため、朝はもう4時前には目が覚めていました。
そっから、朝風呂を浴びに行って、喉はからから、お腹はぺこぺこです。

朝7時の開始時刻と同時にレストランへ移動。
urashimabaiking0.jpg

まずは風呂上りの牛乳を2杯ごくごくといただきます。

そして、まずは和食から攻めることにする。
味噌汁とサンマの干物がうまかった~
urashimabaiking1.jpg

引き続き、2回目は洋食中心の品揃えである。
urashimabaiking2.jpg

最後はあっさりと、朝粥、湯豆腐、じゃこおろし、ゆで卵。
urashimabaiking3.jpg

まあ、基本的な朝食バイキングの構成ではあるが、
ホテル浦島は料理がイマイチということはこの朝食からも伺えた。
もう少し地元産のオリジナルの物を加えてもらえればいいのにという印象。
俺は値段が値段(1泊朝食つき3150円)なだけに、
それでこれだけのもん出してもらえれば、充分に満足ですけどね♪
ただ正規の値段で1泊2食ってな値段で食えば、何これ?レベルではないかな?
ここホテル浦島は温泉ホテルですから、料理に期待はせんほうがええでしょうけどね。

(本編へ)
(施設編へ)
(温泉編へ)
[ 2006/03/20 13:01 ] [B級グルメ]バイキング | TB(0) | CM(-)