とれとれ市場(和歌山白浜)

「とれとれ市場南紀白浜」は、漁業組合(堅田漁業協同組合)が運営する海鮮マーケットです。
総敷地面積15,000坪、バス70台・普通車777台を誇る駐車場を完備。
日本全国の四季折々の魚貝類や、和歌山の色とりどりの特産品を一度に楽しめます。
ホントとんでもないほど広い土産物屋である。
西日本最大級を謳うだけのことがあります。
toretoreichiba0.jpg

3時間かかった車の旅の休憩にここを選びました。
まずはトイレを済ませ、広い敷地内を物色・・・

いや~試食が色々ありますね~
toretoreichiba3.jpg

海鮮珍味物が大好きな俺には、海苔の佃煮やうにくらげ、たこわさ、ひもの類・・・
そんな試食が非常に嬉しい。
なかでもイクラの醤油漬まで試食させていたのは驚いた。
こういう鮮魚系はなかなか試食まではさせてくれないですからね。

ありとあらゆるものを摘まませていただきやしたが、絶品だったのは
「ホタルイカの沖漬け」でしょうか。

toretoreichiba1.jpg

あと、さすが和歌山県、梅干も色々大量に試食できました。
甘い梅が嫌いな私には、しそ漬けの昔ながらの塩辛い梅がよかったです。

またマグロの解体ショーもやっており、その場で即売してくれます。
頭なんぞは500円って値段で売っていましたから、なかなか安いですぞ。
toretoreichiba2.jpg
とにかく存分に楽しめる施設です。
ここが最初の目的地でなく、最後の目的地であったなら大量に買い込んでいたでしょう。
いやーホント、最後に立寄りたかったです。

(本編へ)
[ 2006/03/14 00:00 ] [B級旅行・温泉]日本行脚 | TB(0) | CM(-)

いただき亭(和歌山白浜)

良質な温泉と旬の料理が楽しめる「いただき亭」でお昼ご飯を食べる。
ちょうど前述「とれとれ市場」の道を隔てて、向かいにあります。
itadakitei0.jpg

「とれとれ市場」ではいろいろ試食を摘んだんですけど、さすがにそれだけでは
腹減ってきてるので、こちらで本格的に食事です。

みんなで違うものを頼んで、色々な味を楽しもうと、メニューを拝見。
こういう観光地にしては、なかなかリーズナブルな価格設定である。

なかでも今回選んだのは、まずは本日の日替わり定食(920円)。
それにプラスしてマグロ丼(680円)を頼み、
さらに写真つきで載せられていた、活サバのお造りが非常に旨そうだったので、
それを頼む(1000円)。

まず日替わりはその日は海鮮ミックスフライ定食でした。
海老、魚、ホタテなどのフライに、サーモンの造り、湯豆腐などが添えられている。
itadakitei2.jpg

これは平日のみの限定食で、ご飯、味噌汁お代わりし放題。
ドリンク・デザート付きという非常にお得感があります。
itadakitei5.jpg

ご飯、味噌汁は1杯ずつおかわりさせていただきました。

そしてマグロ丼・・・
itadakitei1.jpg

これまた、ご飯にツユが染み込んでいて、非常に旨い。

でそれよりもなによりもご覧の活サバである。
itadakitei3.jpg

見るからに新鮮そうであるが、ホンマに新鮮なのは味からして分かる。
こんだけ歯ごたえのあるサバは今まで食ったことがなかった。
サバというよりシマアジっぽい歯ごたえがあるのだ。
itadakitei4.jpg

普通、サバは痛みやすいのでしめ鯖でいただくのだが、これだけ新鮮だと、
お造りで出すのも納得した。
海鮮物が大好きであちこちで食い歩いているが、B級グルメの俺が、
このサバなら1000円出す価値あり!と太鼓判を押せるサバである。

こういう観光地の食い処なので、高い・まずいのではないかとちょっと半信半疑であったが、
定食の充実さ、丼の値段のほどよさ、何よりも活け物の新鮮さが非常によかったです。

[ 2006/03/14 10:29 ] [B級グルメ]和食/寿司 | TB(0) | CM(-)