サウナ&カプセルホテル 大東洋(大阪梅田)

梅田にあるカプセルホテル「大東洋」は、温泉(萬の湯)サウナ付きで、
3200円という、低価格設定です。

次の日の朝が早朝出勤となり、バスがその時間走っていないので、
前日から温泉を楽しむ目的を兼ねて、大東洋に泊まることにしました。
やはり滞在するからには、早い時間から存分に楽しもうと思い、夕方6時過ぎにチェックイン。

早速、着替えて、温泉・サウナのある階へ移動することにする。
まずは、露天の掛け流しの温泉
(温度が低いらしく、2度ほど加温はしてると書いていました)
につかる。
露天と言っても、梅田のビル群の中ですから、窓側の壁がないだけで、
また観葉植物がおかれて、外からは見えないようにカモフラージュされています。
ですので露天風呂とはいえないですね。
結構ぬるいので、ゆっくりまったりとつかるのには最適です。
あと寝湯のジェットバスと、シェイプアップバスと打たせ湯があります。

daitouyou.jpg

サウナですが、これも多彩に揃えています。
55度のスチームサウナに70度90度の低高温サウナ、0度のペンギンサウナ
という構成で、温度の高いサウナでくたくたになった後で、ペンギンサウナで
すきっと冷やすと気持ちいいですよ~

また、中でも私が気に入ったのは薬用湯で、その日は「ヨモギ湯」でした。
ヨモギの香りがすごくよくて、また長湯できるように温度も低めに設定されています。

あと、お食事処や自販機の値段が外で飲み食いするのと同じ値段です。
よく健康ランドとかでありがちな、高めの特別料金ではありません。

長所ばかり書きましたが、ここ大東洋の欠点としては、
建物の作り自体がかなり古めかしいですね。
あまり綺麗さを求める方にはおすすめできません。

大阪での宿泊先を考えるのでしたら、お風呂好きで、多少周りの騒音があっても
寝ることができるなら、大東洋をお薦めできます。
ビジネスホテル泊まるより、安いですし、温泉入れますしね。

カプセルホテル アムザ1000