いわし押し寿司

夜勤の夜食として、会社近くのスーパーで買った「いわしと大根の押し寿司」を買いました。
値段は閉店前の見切り半額セールで200円弱也。

iwasidaikonsusi.jpg

鰯という魚は年々漁獲量が減っていて、昔は大衆魚として有名でしたが、
最近では高級魚になりつつあるらしいですね。
結構、私は青魚好き、イワシやサンマの寿司は回転すしでもどちらかは必ず食べる。
また、イワシは塩焼きにしても蒲焼にしてもおいしくて、オイルサーディンはよくパンに挟んで
食べています。それゆえこの価格高騰は、残念ではあります。

見た目、鰯の押し寿司に千枚漬けのような大根といく粒かイクラがのっかっているような
感じで非常においしそうでした。
さて夜勤も中盤にさしかかった、午前3時の丑三刻に休憩をとり、食にする。
う・・・見た目よりかなり酸っぱい。
大阪の押し寿司で青魚を使っているのは、酢でしめてるものが多いのだが、
その酸っぱさとまた千枚漬けの酸っぱさも乗じて、非常に酸っぱい味付けである。
もうちょい、鰯そのものの味を楽しみたかっただけに残念。
けど、酸っぱいもの好きの私には、おいしかったですよ。
[ 2005/04/20 20:21 ] [B級グルメ]和食/寿司 | TB(0) | CM(-)