SONY VAIO PCG-U1のレビュー

重さ約880グラム、その当時世界最小WindowsXP搭載パソコンというキャッチフレーズ
で販売された「SONY VAIO PCG-U1」
私はこのモバイルPCを3年間愛用しました。

まず購入の動機はそれまで使用していた「VAIO C1VJ」がバッテリーが充電できないと
いう不具合が発生し、その時期にこの機種が発表され、その世界最小の言葉に惹かれました。
この大きさでWindowsが使えるというのは、非常に魅力的であり、
外に持ち出すにも軽いから、手軽に持っていけるやろなとすごく購買意欲が沸き立てられ、
ヤフオクで新品同様のを13万円で購入。
(ほとんど自宅での寝転がりネット使用が、この機種の主な用途となるのですが・・・)

vaio_u1.jpg

実際に手に取り、使った印象としては、やはりその大きさ、軽さはもちろんのこと、
液晶解像度の決め細やかさが気に入りました。
わずか6.4インチの液晶に、1024×768の解像度を実現していることが脅威的。
逆に短所としては、CPU,HDDの性能からくる「もっさり感」・・・
まあ、用途がネットだけならそれもまだよかったのですが、
さすがに、IEを開けて、フォトショップで写真加工をし、ホームページビルダーで
サイト作成をするなんてことをやった時には、そのウエイト時間に嫌気がさして、
デスクトップで作業を移行させるなんてこともありました。

あとキーボードのキーが安っぽかったですね。
この接触部分に入っているパンタグラフが効きが悪くなること頻繁でした。
ただ、1回このキーの修理に出したことがあるぐらいで3年間故障知らずに
よく働いてくれたものだと思います。

新たにモバイルノートを購入したので、ヤフオクへ売りに出してしまいました。
73000円で落札ありがと!
なので、年に2万でこのPCが使用できたことになりますね。
(これぞB級のなせる業!)
またこの大きさのPCを再びSONYが出したならば、多分次の買い替え本命になるでしょう。
あとソニーさん、アプリが全然入っていないのお願いします。
いちいち、いらないアプリを削除するの面倒ですので。

今は同じSONYのVAIO typeTを使用しています。
またこの機種のレビュー記事は後日に記したいと思います。
[ 2005/04/19 23:18 ] [B級PC・家電]PC | TB(0) | CM(-)