立ち呑み屋 あらき酒店(兵庫姫路)

姫路→神戸、立ち飲みはしごの2軒目。
この後は、今日のメイン、日本酒を飲むつもりで、
そちら方面に向かって、アーケードの商店街を歩きます。
そこで、ふと、草草さんの足が止まりました。

立ち呑み屋 あらき酒店(兵庫姫路)

創業昭和39年の古い立ち飲み屋さん。
雰囲気が非常によさげやったので、
草草さんが「ここ寄ってもいいですか?」ってお言葉。
もっちろん、二つ返事でOKですよ(^^)
立ち呑み屋「あらき酒店」です。

立ち呑み屋 あらき酒店(兵庫姫路)

創業とは裏腹に、小綺麗な立ち飲み。
この地では4年前から、この店構えで営業されているらしいです。
ただ入ると、オーソドックスな厨房を囲む形のコの字立ち飲み。

私は、まだまだビールの気分でしたので・・・
立ち呑み屋 あらき酒店(兵庫姫路)

ここもまた一番搾りでしたね(奥にピントあってた失敗写真)。
草草さんは、にごり酒で乾杯♪

壁のメニュー(ちょい遠かったので、これまたピンぼけ)を眺める。
立ち呑み屋 あらき酒店(兵庫姫路)

ここ、アテ安いな~
オール200円で、例外が焼きそばとナポリタンで250円か。
いかにも酒屋角打ちらしい、お手軽品が並びますね。
その中、私が気になったのは「たこ焼き」。
そう、姫路のたこ焼きと言えば、出汁とソースを混合で食べます。
姫路「タコピア」の記事はこちら!

こちらのお店もそうなのか、おばちゃんに聞いてみると、
「おでんの出汁をかけますよ」とのこと。

あっ、これ使う訳ね(^^)
立ち呑み屋 あらき酒店(兵庫姫路)

ってことで、姫路らしさのあるもんをと、たこ焼き(200円)を注文。

はい、こちらが、おでんの出汁をかけてもらったたこ焼き。
立ち呑み屋 あらき酒店(兵庫姫路)

しかし。。。冷凍もんをレンジでチンでした。
まあ、こういう酒屋角打ちで、
本格的なたこ焼きが食えないのは、しゃあないですもんね。

そして、こうする。
立ち呑み屋 あらき酒店(兵庫姫路)

卓上のとんかつソースをかけて、姫路風たこ焼きにしていただきます。
神戸の東側で生まれ育った私は、家で作るたこ焼きと言えば、
出汁もソースも両方で食べてたけど、こうして混ぜはしなかった。
一昨年こうするって知ったんですけど、この味もやってみるとハマル(^^)

予定外であったので、ここではサクッと1杯だけ。
1軒目に引き続き、ええね~このアットホーム雰囲気立ち飲み。
さほどアテには期待でけへんけど、その分安いからね。
朝からやってるし、こりゃ貴重な昼呑み店やな。

まだまだ序の口ですね。
そんじゃ、次行くど~
来週火曜に続きます。

住所:兵庫県姫路市東駅前町57
電話:079-222-1125
営業時間:9:00~20:30
定休日:木曜日
↓お勧めリンク↓

せんべろ探偵が行く
[ 2015/02/26 00:00 ] [B級グルメ]立ち呑み | TB(0) | CM(-)

立ち呑み じゃがいも(兵庫姫路)姫路おでん

姫路→神戸、立ち飲みはしごの1軒目。
前哨戦で、電車の中で、揚げ物とビールいきましたけど、
全然まだまだビールが物足りない。
この日のあらすじ、前編記事はこちらで。

実は須磨で一旦降りて、さらに鶏唐揚げを仕込むつもりが、
駅通過しちゃってたんですよ。
なので、駅降りてすぐに、まだまだビールを飲める店にしようと提案。
姫路って町も、昼からやってる立ち飲みがちらほらある町です。
中でも姫路名物B級グルメから参りましょう。
立ち呑み「じゃがいも」です。

立ち呑み じゃがいも(兵庫姫路)姫路おでん

店内入ると、逆L字カウンターの小さな個人ローカル経営立ち飲み。
10人も立てば、ほぼ満席くらいのお店です。

ドリンクメニュー。
立ち呑み じゃがいも(兵庫姫路)姫路おでん

姫路の立ち飲みは全般的に、大阪と比較するとアルコールは高い。
生中で400円やもんね。

しかし、1杯目はジョッキでぐぐっと飲み干したい。
立ち呑み じゃがいも(兵庫姫路)姫路おでん

キリン一番搾りでした。
車中から、ずっと一番搾りやな(^^)
まあ、長年愛し続けているビールなんで、ありがたいことですが。

そして、姫路のB級グルメと言えばこれ。
立ち呑み じゃがいも(兵庫姫路)姫路おでん

はい、姫路おでん。
生姜醤油で食べるのが特徴的です。
こちらのお店は、おでんは全て100円均一でした。
私定番のネタ、厚揚げ、大根、あとそして、じゃがいもがあったらいただくのですが、
店名になってる「じゃがいも」はおでんネタにはありませんでした。
ですので、これまた定番の牛すじをいただきます。

この味付けのおでんの風味は独特なので、新鮮さがあります。
あ~姫路にやって来たな~って感(^^)

もうちょい飲みましょう、この値段設定なら、大瓶の方がお得。
立ち呑み じゃがいも(兵庫姫路)姫路おでん

こちらのお店はキリンオンリー、ラガー(500円)でした。

この先もまだまだ長いはしご酒。
適当なところでおあいそ。
うん、姫路らしいアットホームな地元密着型の立ち飲みですね。
店名のじゃがいもが名物らしく、
「肉じゃが」も時間があれば食べてみたかったな。

そんじゃ次いきましょう。
明後日、木曜に続きます。

住所:兵庫県姫路市亀井町29
電話:079-225-3751
営業時間:11:00~20:00
定休日:無休
↓お勧めリンク↓

せんべろ探偵が行く
[ 2015/02/24 00:00 ] [B級グルメ]立ち呑み | TB(0) | CM(-)

阪神・山陽シーサイド1dayチケット利用、姫路~神戸立ち呑みベロベロはしご酒(2014年秋)前編

だいぶ暑さも弱まってきた9月終わり。
2014年、秋の気配が早かったのは、暑がりな私にはありがたかったです。
そろそろ酒飲むのメインに、街歩きの日帰り旅行でも始めようかってことに。
私は、鉄道乗り放題きっぷを使って、
あちこち激しく動くんが好きなんですよね(^^)
今回、利用させていただくのが、こちらのキップ。

阪神・山陽シーサイド1dayチケット利用、姫路~神戸立ち呑みベロベロはしご酒(2014年秋)前編

「阪神・山陽シーサイド1dayチケット」。
阪神と山陽電車の全線が1日乗り放題となり、2000円。
おおまかに言えば、大阪梅田・難波~兵庫姫路までの区間を、
自由に乗り降りできます。
そんじゃ、参りましょうかい!

まず、私が降り立ったのは、阪神「神戸三宮」駅。
阪神・山陽シーサイド1dayチケット利用、姫路~神戸立ち呑みベロベロはしご酒(2014年秋)前編

この近くにあるミント神戸「マルシェ」にやって来ました。
三宮駅にて、今回の同行者と待ち合わせです。
そっから、一番遠くの姫路を目指すわけなんですけど、
まあ、移動時間が長い・・・
たっぷり1時間はあるんで、電車の中も有効的に使わなでしょ(^^)

はい、こちらのお店でアテ購入(^^)
阪神・山陽シーサイド1dayチケット利用、姫路~神戸立ち呑みベロベロはしご酒(2014年秋)前編

神戸市北区にある有名お肉屋さんが、ここマルシェに支店だしています。
以前、本店で購入した記事は以下で。
「山垣畜産」の記事はこちら!
揚げ物いっときましょ~

ということでこうなる。
阪神・山陽シーサイド1dayチケット利用、姫路~神戸立ち呑みベロベロはしご酒(2014年秋)前編

一番搾りロング缶で乾杯♪
この姫路行き「阪神直通特急」は、ほぼクロスシートの車両に当たるので、
車窓を眺めながら、飲むんもやりやすい。

って言いながら、本日最初の失敗をやらかす・・・
阪神・山陽シーサイド1dayチケット利用、姫路~神戸立ち呑みベロベロはしご酒(2014年秋)前編

実は須磨に、鶏唐揚げが旨い店があるってことで、
そこでもさらにテイクアウトして、コンビニでビールを仕込み、
姫路までそれを飲みながら行こうと思ってました。
しかし「舞子公園」???明石海峡大橋見えるやん・・・
はい。。。しゃべってるうちに降りる駅過ぎちゃってたんですよ。
私、車でもよくやらかすんですよね~
しゃべりに夢中になってしもて、降りるIC過ぎたりとか(^^;)

須磨で補給できんかったのが残念ではあるが、姫路到着。
阪神・山陽シーサイド1dayチケット利用、姫路~神戸立ち呑みベロベロはしご酒(2014年秋)前編

うん、あともう1本、缶ビールで繋ぎたかった。
どっか駅に5分でも他の列車待機待ちするなら、
売店に買いに走りに行こうと思いましたが、
特急やから待たれることはあっても、待ちませんもんね。

ここで1つだけ、私の旅、恒例のB級珍スポットを(^^)
阪神・山陽シーサイド1dayチケット利用、姫路~神戸立ち呑みベロベロはしご酒(2014年秋)前編

1軒目への通り道やったんで、寄らせていただきました。
まあ、見ての通り、大通りに面している、単なる彫刻像に見えますよね。
果たしてどんなチン○ポットなんでしょうか?詳細は以下で。
「帽子を被ったら歩いてみよう」黒川晃彦作の記事はこちら!

・・・ってこんなことしてる場合やない、これからが本番!
阪神・山陽シーサイド1dayチケット利用、姫路~神戸立ち呑みベロベロはしご酒(2014年秋)前編

はい、はしご酒やのに、まだ1軒も行ってないもん。

ようやく、立ち呑み屋さんにて、生中で乾杯♪
阪神・山陽シーサイド1dayチケット利用、姫路~神戸立ち呑みベロベロはしご酒(2014年秋)前編

そんで、姫路と言えば、これでしょ~
阪神・山陽シーサイド1dayチケット利用、姫路~神戸立ち呑みベロベロはしご酒(2014年秋)前編

はい、姫路おでんをアテにします。
この生姜醤油で食べるおでんを味わうと、姫路を感じる。

2軒目~
阪神・山陽シーサイド1dayチケット利用、姫路~神戸立ち呑みベロベロはしご酒(2014年秋)前編

同行者が見つけた、昭和39年創業の古い立ち呑み屋さん。
予定にはなかったがフラリと入ります。

ここでも姫路らしくいきましょ。
阪神・山陽シーサイド1dayチケット利用、姫路~神戸立ち呑みベロベロはしご酒(2014年秋)前編

姫路のたこ焼きって、出汁とソースを一緒にして食べるんですよ。
以前、以下のお店でそうするんやと初めて知りました。
姫路「タコピア」の記事はこちら!

ってなところで、まだ2軒しか登場しておりませんが、
めっちゃ文章長くなってしもた・・・
別に出し惜しみしてるわけやないけど、
また来週の日曜に、後編とさせていただきます。

↓お勧めリンク↓

おんなひとりの鉄道旅(西日本編)
[ 2014/10/12 00:00 ] [B級旅行・温泉]日本行脚 | TB(0) | CM(-)