魚庭[なにわ](大阪大正)まぐろ立ち飲み

大阪地下鉄フリー切符はしご酒ツアー8軒目。
私が、大阪立ち飲みベスト5に入れることができる店が、蒲生4丁目にあります。
その名は、魚庭(なにわ)本店。
大阪、蒲生四丁目「魚庭本店」の記事はこちら!

まぐろがこの値段にしては、非常にボリュームもあるし、質も高い。
近くに京橋の有名屋台「とよ」もありますけど、こっちのマグロのほうがええです。
非常に高評価のお店です。
そちらのお店の支店が、今回、
大正で訪問するホルモンの店の近く(徒歩1分くらい)にあるではないか。
せっかく大正からいっぱい歩いてきたし、この店も行っておきましょう。
立ち飲み「魚庭」(なにわ)の支店にやって来ました。

魚庭[なにわ](大阪大正)まぐろ立ち飲み

お店の外観は取り忘れたので、本店ので代用。
あ、雰囲気は本店そっくりなので、このイメージでお店に行っても、
すぐに分かりますよ(^^)
どうやら、大正だけでなく、千鳥橋やら色々支店はできているみたいです。

ドリンクメニュー。
魚庭[なにわ](大阪大正)まぐろ立ち飲み

立ち飲みらしいお値段。
この値段設定なら、スーパードライで290円やし、生中にするところですが、
それまでの店でビールは散々飲んできましたしね。

ってことで、ここは骨休みで私は可愛くカルピス酎ハイ(250円)。
魚庭[なにわ](大阪大正)まぐろ立ち飲み

このカルピスの甘みが、散々あちこち歩いて疲れが出始めた体に、
癒しを与えてくれます。

アテには、まぐろのぶつ切り(290円)。
魚庭[なにわ](大阪大正)まぐろ立ち飲み

うーん・・・本店に比べると量が少ない・・・
もっと倍近くはあったように思います。

ここで、私の頭から抜けきれないのが、前の店のホルモンの味。
あのホルモンで、満足気に食べていた同行者のためにも、
あんなので満足したらあかんってことで・・・
次はこちらに明日、別ブログに続きます。

魚庭 大正店
住所:大阪市大正区泉尾2-15-1
電話:080-6137-0090
営業時間:11:00~21:00
定休日:不定休

↓お勧めリンク↓

せんべろ探偵が行く


魚庭 大正店立ち飲み居酒屋・バー / 大正駅木津川駅

夜総合点★★☆☆☆ 2.5

[ 2012/07/25 00:00 ] [B級グルメ]立ち呑み | TB(0) | CM(-)

ホルモン ちから(大阪大正)立ち飲み

大阪地下鉄フリー切符はしご酒ツアー7軒目。
こちらのお店は、今回どうしても行きたいという同行者の希望。
どうやらテレビで取り上げられたみたいですね。
私もその存在は知ってはいました。
ただ、大正駅からは相当歩く(15分ちょっと)し、
雰囲気が萩ノ茶屋今池の「やまき」にそっくりなんよね。
だから、ここまで来なくても、「やまき」に行けばええやんと、
今回ようやく初訪問となりました、ホルモン「ちから」です。

ホルモン ちから(大阪大正)立ち飲み

はい、「やまき」ご存じの方なら、
めっちゃ似てるやんって思いますでしょ(^^)

それに、店前の鉄板もこんな感じです。
ホルモン ちから(大阪大正)立ち飲み

ますます、「やまき」そっくりやんって声があちこちから聞こえますね~

メニューもこんなのです。
ホルモン ちから(大阪大正)立ち飲み

はい、こちらも全く一緒のメニュー構成で値段も一緒、
ホルモン、キモ共に1串60円です。
あと、アルコールは缶ビールが300円。

とりあえずお試しにと、ホルモンとキモを私は1本ずつ。
ホルモン ちから(大阪大正)立ち飲み

鉄板のとこに置いてある、タレにずぼりとくぐらせます。
んん?味に全くパンチがありません。
このタレはやまきと違い、色合いがどぎつくないなって思いましたが、
明らかにまろやか過ぎます。
あのにんにくがパンチを効かせた風味を感じられない。

それに、キモがカスカスに焼き過ぎ。
やまきでは串にささず、レア状態に大きいのを出されるので、
生レバー好きな私には、あのキモの方が好きです。

ホルモン、キモ、1本ずつ食べた時点で、もういいやって状態。
「やまき」を知ってる私はそれで終わらせましたけど、
同行者はまだ食うと2本目いっとりました。
はい、欲求不満な私です・・・

さーて、どうやって続きますか・・・・

参考記事)大阪萩ノ茶屋今池「やまき」の記事はこちら!

住所:大阪市大正区泉尾2丁目12-15
電話:なし
営業時間:15:00~19:30
定休日:月曜
↓お勧めリンク↓

【送料無料】せんべろ探偵が行く


ホルモン ちからホルモン / 大正駅木津川駅

夜総合点★★☆☆☆ 2.5
昼総合点★★☆☆☆ 2.5

[ 2012/07/24 00:00 ] [B級グルメ]立ち呑み | TB(0) | CM(-)